人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ご挨拶とお知らせ


ヒューストン不動産のウエブサイトおよびBLOGにお訪ねいただき、いつもありがとうございます。
あまり頻度にアップデートはしていないものの、これからも、有益な情報などをできる限り頻度をあげてアップデートしたいと思っています。

ところで、今回のお知らせは私事ではありますが、今まではテキサス公認の不動産取扱のセールスエージェントとしての資格のみで、お手伝いをさせていただいておりましたが、この度テキサス公認不動産取扱士(ブローカーライセンス)を取得しました。そして、スポンサーの不動産会社をeXp Realty (NASDAQ 上場企業)に移籍致しました。

今後の不動産売買が、テクノロジーを屈指し、どんどんアプリやオンラインなどでの取引が進むと誰もが予想しており、今後不動産エージェントなどが不要になるのではないかという懸念もうわさもあります。
ただ、不動産などは大きな資産になる買い物であり、オンラインなど人の顔を見ずに購入することは、まだリスクは高いと思っています。オンラインなど便利な世の中になってきたからこそ、詐欺などの事件も発生しやすくなると思いますから、信頼できる不動産エージェントの存在が重要になってくるのかとも思っております。
そこで、テクノロジーの開発など投資ができる大手不動産会社に移籍し、ビジネスを学びながら、更に適切なサービスをお客様に提供できるのではないかと判断し、今回の移籍を決めました。

今までのビジネス通り、一人一人のお客様と向き合って、一人一人のお客様のニーズを理解し、丁寧に、時には率直な意見も述べさせていただきながら、お客様の目的達成を第一に、売買、賃貸、投資などが終わっても、末永く信頼関係を築かせていただこうと思っています。また、新しい会社にて、ビジネスを学びながら、より多くのお客様に有益な情報と、家の売買、賃貸、投資のお役にたてればと思っています。
どうぞ宜しくお願いします。

石井英理子
ブローカーアソシエート(テキサス公認不動産取扱士)
eXp Realty
www.houston-fudosan.com
www.har.com/erikoishii

ご挨拶とお知らせ_e0245771_02031296.jpg



# by houstonrealtor | 2022-03-15 02:02 | ヒューストン不動産

はじめに

ヒューストンで家を買おう!ブログへようこそ

米国テキサス州にあるヒューストン(アメリカでは4番目に大きい都市とされています)にお引越ししてくる予定の方、テキサスに興味がある方などのヒューストン不動産売買やヒューストン不動産賃貸に関して、少しでも参考になれたらいいなぁと、このサイトを開設しました。

私はテキサス州公認不動産取扱士ブローカーライセンスを持ち、今現在はeXp Realty のアソシエートブローカー(リアルター)としてヒューストン不動産売買や、ヒューストン不動産賃貸、ヒューストンのアパート探しなどのお手伝い、ヒューストン投資目的の家の売買を日本人の方をはじめ世界各国の方に提供しております。
私自身のウエブサイトはこちらです。 また、なぜ私がこのようなブログを開設したのか?などはMOREでご覧ください。

***テキサス州の規則で、不動産に関してのお問合せをされる場合にはこのリンクのIABSフォームという用紙をお渡しして、不動産の仕組みを理解していただく必要があります。こちらに不動産の仕組みは英語で説明されていますが、詳しい内容は各不動産会社にお問合せください***


More
# by houstonrealtor | 2021-12-31 01:20 | はじめに

6月のヒューストン不動産販売状況

HAR(ヒューストン不動産協会)から6月の不動産販売状況の報告がありました。

私個人の6月のマーケットの感想です。
6月も不動産の売買は好調であるのは、購入者(需要)の多さに、売り物件(供給)が少ないためであり、競合が出たり、マーケットにでればすぐにオファーが入るような売り側に有利なマーケットとなっています。 賃貸に関しては、今まで家賃を上げられなかった大家たちが、この不動産売却に有利なマーケットである機会を利用して、投資物件も売却しているケースが多く、その為、賃貸物件が少なくなっており、競合が出たり、マーケットに出てもすぐにテナントが決まるなどの早い動きが出ていると同時に、賃貸価格も今までよりも上昇している傾向にあります。これはアパートのマーケットにも言える事で、いまだ多くのアパートが建築されていたりしますが、ロケーションが良い、サービスが良いしっかりしたアパートなどは賃貸がかなり早く動いており、去年と比べてアパートの家賃も値上がりしています。

以下は、HARの記事の要約です。
詳しくは、HARの記事をご覧ください。

6月も限られた物件の中、多くの購入者がおり、不動産販売数は記録的な数字を出しています。ただし、そのような状況にもかかわらず一年前との比較をしますと、若干動きが緩やかになっています。HAR MARKET UPDATEによりますと、戸建ての売却は13.6%の上昇の10,638戸(昨年の6月の9362戸と比較)これは13か月連続で上昇していることになります。

今月も家の価格帯$750K以上(ラグジュアリーマーケット)は136.5%(一年前と比較)の上昇と好調で、次に$500-750K未満の戸建てが87%ということです。戸建ての平均価格は23.7%上昇した$395.316となり、中央値価格(全ての販売価格の一番中央にあたる価格)は20%上昇の$314,500となっています。

6月は総合して13,090戸の家が売却され、この数字は2020年の6月と比較すると16.9%の上昇で、金額を比較すると43.8%の上昇の$4.8ビリオンドルです。

賃貸に関しては、一年ごとの比較にすると24.1%下がっており、タウンホームやコンドミニアムは変わっておりません。ただし、平均の賃貸価格は10.6%上昇の$2111となっています。タウンホームやコンドミニアムは4.0%上昇の$1799となっています。賃貸価格は記録的な数字を出しています。

DOM(DAYS ON MARKET)...物件がマーケットに出てから、オファーを受ける(契約が成立)する日までの期間は57日から29日になっています。

6月のINVENTORY期間(今マーケットに出ているすべての物件を売り切るのにかかる数字。数字は5以下であればSELLERS MARKET売り側に有利なマーケット、6以上であればBUYERマーケット、買う側に有利なマーケットになります)は、1.5か月と未だSELLERに非常に有利なマーケットになっています。全国平均のINVENTORY期間は2.5か月です(NAR...National Association of Realtor 調査より)

Single-Family Homes Update
Single-family home sales rose 13.6 percent in June with 10,638 units sold across the greater Houston area compared to 9,362 a year earlier. Strong sales volume among homes at the high end of the market pushed pricing to levels that surpassed last month’s record-setting highs. The single-family home average price climbed 23.7 percent to $395,316 while the median price rose 20.0 percent to $314,500.
The time it took to sell a home fell by almost four weeks compared to June 2020. Days on Market (DOM) went from 57 to 29. Due to strong buyer demand and surging home sales, inventory registered a 1.5-months supply compared to 3.0 months a year earlier. That figure is the highest since February of this year and is below the current national inventory level of 2.5 months recently reported by NAR.
Broken out by housing segment, June sales performed as follows:
  • $1 - $99,999: decreased 35.2 percent
  • $100,000 - $149,999: decreased 40.7 percent
  • $150,000 - $249,999: decreased 25.1 percent
  • $250,000 - $499,999: increased 35.0percent
  • $500,000 - $749,999: increased 87.0 percent
  • $750,000 and above: increased 136.5 percent
HAR also breaks out sales figures for existing single-family homes. Existing home sales totaled 9,093 in June. That is up 24.3 percent from the same month last year. The average sales price rose 27.5 percent to $395,846 while the median sales price climbed 24.0 percent to $310,000 – both record prices.

For HAR’s Monthly Activity Snapshot (MAS) of the June 2021 trends, please click HERE to access a downloadable PDF file.
Townhouse/Condominium Update
Sales of townhouses and condominiums increased for the tenth straight month in June, jumping 49.9 percent with 898 closed sales versus 599 a year earlier. The average price rose 16.9 percent to $247,827 – the highest average price of all time -- and the median price climbed 22.4 percent to a record-setting $214,125. Inventory fell from a 4.2-months supply to 2.5 months.


# by houstonrealtor | 2021-07-24 01:17 | ヒューストン不動産

テキサス州リロケーションレポート

テキサス不動産協会 (Texas Association of Realtors) から2021年のテキサス州のRELOCATIONレポートが発表されました。
相変わらずテキサス州に移動してくる人たちが増えています(が、同時に他州に移動する方も多くいます)
かいつまんで資料を添付しますが、すべての資料をお求めになる方は無料で送信しますので、私までご連絡ください。
テキサス州リロケーションレポート_e0245771_00175918.png

テキサス州リロケーションレポート_e0245771_00175471.png
テキサス州リロケーションレポート_e0245771_00180371.png



# by houstonrealtor | 2021-07-08 00:09 | ヒューストン不動産

ヒューストンの2021年5月の不動産マーケット情報(購入および賃貸に関して)

既に7月なので、まもなく6月の不動産状況の発表がされますが、先に5月の情報をお知らせします。

この情報は5月のHAR(ヒューストン不動産協会/Houston association of Realtors) の情報です。
依然とヒューストンの不動産売買および賃貸マーケットは好調で、物件はかなり早く動いています。こちらではINVENTORY MONTHという数字を目途にSELLER側に有利なマーケットかBUYER側に有利なマーケットかを判断します。このINVENTORYの計算の仕方は、今市場に出ている物件が全て売り切るにはどれだけの時間がかかるか?という数字を判断基準にしています。5か月以下であればSELLER側に有利、7か月以上であればBUYER側に有利なマーケットと判断されます。
2021年5月のこのINVENTORYは1.4か月であり極めて強いSELLERマーケットとなっています。全米でもこの状況は続いており、全米平均のINVENTORYは2.4か月となっています。(NAR, National Association of Realtors より)

物件の販売数に関しても、昨年のコロナの自宅待機開けの5月と比較すると、55%の上昇であり、販売金額は100.5%の上昇となっています。昨年の5月の時点でも、住宅ローンの利率(インタレストレート)が下がった事で、今まで賃貸をしていた方々が家の購入に乗り切る、もしくは在宅勤務になった家の持ち主たちがもっと広いスペースが必要と思うようになったなどの理由で、BUYERが増えた事もあり、また逆にSELLER側はコロナの影響で、見ず知らずの方が家に入ってくるのを恐れる方、または、今後の不透明な経済状況を考えて家を売るに至らない方も多かったようで、需要に対して供給が追い付かず、昨年もINVENTORYは3.3か月とSELLERに有利な状況でした。
今年は更に追い打ちをかけて、今年初め特に3月あたりから勢いは加速しております。
以下がHARがまとめた5月の不動産状況です。詳しくはHAR.COMをご覧ください。

  • 戸建販売は12か月連続で上昇しており、昨年と比較すると48.2%の上昇
  • DAYS ON MARKET(DOM)マーケットに物件が出てから契約が決まるまでの期間は58日から34日に収縮
  • 販売数は12100戸と歴史上二番目に高い数字を出しており、これは昨年と比較して55%の上昇
  • 販売売上金額は4.4ビリオンドル、100.5%の上昇となっています。
  • 平均戸建ての価格は29.7%上昇の$387,105 (これは今までで一番高い記録的な価格です)
  • 戸建てのINVENTORY期間は記録的に低い1.4か月、昨年の5月は3.3か月、全米平均の2.4か月を更に下回る数字
  • 2020年と比較し、戸建ての販売は29.5%の上昇
  • タウンホーム、コンドミニアムの販売は平均価格$238,839(15.7%の上昇)そして中央値は21.7%の上昇で$213,000
  • 戸建ての賃貸は26.8%の上昇で、平均賃貸価格は10.6%の上昇で記録的な数字$2025を出しています。
  • タウンホームとコンドミニアムの賃貸数は3.5%減少、平均賃貸価格は8.5%上昇の$1716となっています。

# by houstonrealtor | 2021-07-06 22:59 | ヒューストン不動産

ヒューストン日本人不動産エージェントです。テキサス州ヒューストンの不動産の売買、賃貸する人への少しでも助けになればと思い開設しました。


by houstonrealtor
プロフィールを見る
更新通知を受け取る