STEP7 クロージング   

2012年 01月 09日

いよいよ家の売買も佳境に入ってきました。
後少しであなたのドリームホームがあなたのものになりますよ!!


クロージングは一般的に数時間ほどで完了いたしますが、場合によっては銀行がお金をタイトル会社に送金するまでに時間がかかり、それ以上時間を費やす必要があることもあります。
一般的にはタイトル会社で行われます。タイトルオフィサーは家の購入の書類を署名する前にひとつひとつの書類に関して説明をしてくれます。

通常タイトル会社がクロージングをする最低24時間前にはクロージングに必要なHUD1ステートメントという売買の支払いの明細を送ってくれます。またクロージングの際に払う金額(ダウンペイメントや、タイトル会社に払う料金、これらをクロージングフィーと言います)も連絡してきてくれます。 その金額はパーソナルチェックでは受け付けられません。必ずマネーオーダーか、CASHERS CHECKを用意してください。口座をもってる銀行でCASHIERS CHECKは作ってくださいます。
またHUD-1を貰ったら、必ずその明細を確認し、金額などに間違いがないか確認し、分からないことはタイトル会社に聞いてください。もし、多めに金額を用意したとしても、タイトル会社で差額分のチェックを作ってくれるので、ご安心ください。
 
基本的な2種類の書類
バイヤーが現金にて家を購入する場合は、金額のサーティファイチェック(銀行で発行)をタイトルオフィサーに渡して、譲渡証明をもらうだけです。 もし、ローンなどの借り入れをされている場合は、基本的には二回の取引が行われます。(ローンを依頼し、家を購入する)
借主はPROMISSORY NOTE(借用書)のサインと、DEET OF TRUST(もしくはモーゲッジ)というローン借用するために、家を担保にします。 その他多くの書類に署名をすることになりますが、必ず書類に目を通し、不明な点や理解できない点がありましたら、質問して明確にしてください。 恥ずかしい質問などありません。ホームバイヤーは、クロージング費用をキャッシャーズチェックで支払います。 (支払いのあて先は、タイトル会社)

クロージングにはその費用の明細を示すHUD-1 FORMもいうものがもらえますが、事前にタイトル会社から送られてきます。 そのクロージング費用の支払いと引き換えに、家の譲渡証明を得る事ができ、家主になります。そのときから家はあなたのものになります。 

クロージングの最後にはその家の鍵を受け取ることができます。 場合によっては、売り手の都合などで、家を譲渡することが遅れることがあります。例えば売り手に何かしらの不都合が生じ、クロージングが遅れた、売り手が引越しをするまで少し時間がかかる、ローン会社からの送金が完了していない、などです。ほとんどの場合は、その日のうちに家の鍵をもらえ、家の譲渡は完了します。


****尚、このブログは私個人が少しでも皆さんにお役に立てたらと作ったものです。情報はあくまでも一般的な情報でございますので、不動産の売買の詳細は、ご自身が選ばれた不動産エージェントに確認してください****
[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2012-01-09 13:58 | ヒューストン家の買い方 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://texashome.exblog.jp/tb/16593632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< クロージング前 愛しの我が家 >>