ヒューストン紹介~その1   

2011年 12月 06日

私は在米20年を超えたTEXAN(テキサスに住む者を指す)に足をつっこみつつある一日本人ですが、ヒューストンと言われても、カーボーイハットで、砂漠で、馬に乗っていて、NASAがある、程度のイメージしかない方が多いと思い、ここにヒューストンおよびテキサスの一般情報を簡単にご紹介したいと思います。

<ヒューストンの一般情報>

テキサス州、ヒューストンはアメリカの南東部に位置し、2008年の国勢調査によるとヒューストンの人口は224.2万人、アメリカでは4番目に大きい大都市です。 テキサス州在留邦人は9097人(日本国領事館2009年10月調べより。うち今ヒューストンにいる在留日本人は4000人ほどと言われています)州都はオースティンにあります。
ただし都市にもかかわらず、生活費用などもその他の大都市に比べて低めであり、暮らしやすい場所です。
ヒューストン市は他の都市に比べて住む場所なども広く分散されていますし、不動産なども大都市に比べて低いので、他州からヒューストンを始めテキサス州にアメリカンドリームを求めて移住してくる方が増えております。

一時期は一日5000人が移住してきたというヒューストンですが、ここ数年人口が急激に増加され、交通渋滞が深刻な問題になりつつあります。
多くの住民は、ダウンタウンよりも少し離れたヒューストン市内、もしくはヒューストン郊外(KATYやSUGARLAND、CYPRESS,SPRINGなど)に住み勤務先へ通っております。朝は6時くらいから、夕方は4時くらいから既に高速道路では渋滞が始まっています。

<ヒューストンの買い物>
観光地はヒューストン市内であれば、ギャレリアという巨大デパートがあるギャレリアエリアが一番栄えています。
ギャレリアには大手デパートが四社(MACY'S NIEMAN MARCUS,SAKS 5th Ave, NordStrom) 入っており、またWESTINホテルが二か所に入っています。その間には400店舗ほど出店しています。カジュアルものからシャネルやルイビトンのような高級品まで全てがそろいます。ギャレリアの中にはスケートリンクまであります。
e0245771_10101922.jpg
e0245771_10104033.jpg
e0245771_10103060.jpg

<ヒューストンの産業>
ヒューストンは産業都市でもあり、BPやシェルなどの石油会社が米国本社を構える他、世界か国からの石油やガスなどのエネルギー産業が集まり、「世界のエネルギーキャピタル」とも呼ばれています。ヒューストンメディカルセンターという世界一大きい医療機関があり、医療にも力を入れておりますし、NASAのジョンソン宇宙センターがあり、日本人を含む多くの宇宙飛行士の訓練や、国際宇宙ステーションの管制を行い、宇宙開発にも力を入れています。

<ヒューストンの気候>
気候は冬場は過ごしやすく、雨が少ないのですが、基本的に湿気が多く温暖の気候です。夏は5月くらいから始まり7月8月が最も気温が高く湿度も高くなります(平均29度)。また、突然降る雨(スコール)や雷雨(ストーム)が多くなり、30分も雨が降り続けばたちまち、道路が冠水することもあります。
春は3月半ばから5月初旬と短く、秋は10月から11月下旬くらいまでと短いのですが、春秋とも過ごしやすくなり、この時期に多くのフェスティバルなどの野外のイベントが行われます。夏の終わりから秋にかけてハリケーンの影響を受けることもあります。最近では2009年にヒューストンの南に位置するガルベストン湾を一撃したハリケーンIKE(アイク)の被害がありました。

<空港からの交通手段>
ヒューストンはブッシュ国際空港と、ホビー空港の二つの空港がありますが、国際線はブッシュ国際空港を使うことになります(I45の北側)。

レンタカーを国際空港で借りることもできますし、運転をされない方は、スーパーシャトルやタクシーをご利用いただくことになります。
ヒューストン市内まで空港から約30-45分ほどかかり、タクシーですと、$80ほどかかります。
今ですとUBERという一般人がタクシーのように連れていってくれるサービスが広まっており、空港からヒューストンギャレリアエリアであれば$45から$50ほどで行けます。初めてUBERを使う方は、$20のUBER割引をこちらのリンクからご利用いただけます。

<ヒューストン市内の交通手段>
残念ながら、ヒューストンには公共の交通手段がまだ整っておりません。METRO BUSという公共のバスが市内を走っていますが、時間がかかる事と、バスの中があまりきれいではなかったりして、お勧めできません。基本的には移動にはレンタカー、UBER、タクシーなどの移動になります。

<今後の見通し>
ヒューストンからダラス間に新幹線が走る計画が進んでいます。10年ほど時間がかかるようですが、完成すれば、ヒューストンからダラスまで90分で行けることになります(現在ヒューストンからダラスまでは車で4時間から4時間半ほどかかります)
新幹線が開通することで、ヒューストンとダラス間の交通や移動が簡易になり、両方の都市にあるビジネスがさらに拡大される可能性があり、全米からも注目されています。

[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2011-12-06 13:14 | ヒューストン観光情報 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://texashome.exblog.jp/tb/16776473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ken at 2014-12-01 22:56 x
はじめまして! 職場にある世界地図を見てアメリカ、ヒューストンてなんか惹かれるなぁ☆ 住んでみたいなぁといつも漠然と思ってる29歳男です。 憧れます。 移住は結婚されてとかでしょうか?
Commented by houstonrealtor at 2015-06-17 00:39
KENさん、すみません。コメントが遅れました。全くアップデートしていなかったので、見過ごしておりました。移住は結婚ではなく、学生でUSに入り、その後幸いな事に仕事が見つかり、会社から永住権をサポートしてもらいました。ヒューストンはまだ日本でも知名度が低く、西部劇と、NASAみたいな印象があると思いますが、実は結構都会です(笑)一度いらしてみてください! 

<< エピローグ:家を購入した後で~... ヒューストンのショッピング >>