とっても大切なこと、オプションぺリオド、インスぺクション   

2012年 03月 17日

オファーを出した後で、オファーが受け入れら、契約書の中に、オプション期間の提示を入れて、オプションフィーというものを売り側に支払っていれば、その時から、オプション期間が始まります。

その間にインスペクターなどを雇い、家の中の欠陥の有無、修理の必要の有無などを調べてもらいます。 インスペクターを探す時には、必ずそのインスペクターがテキサスのライセンスを持っているか、そしてその評価はどうか、など調べてみる事をお勧めします。 
金額は300-500ドルくらいはかかると思いますが、これは必ず行う価値はあると思います。
また同時にシロアリのインスペクターもおりますので、これも必ず行ってください。

このオプション期間に、インスペクターなどが深刻な問題を探した場合、この期間であれば、どんな理由であれ契約書を白紙にする事ができます。(その代わり支払ったオプション代は戻ってきません)

勿論、この期間に修理などが見つかった場合、修理金額などを元に再度値段交渉などをする事も可能ですし、もしお互いが合意しなかった場合、勿論契約を白紙に戻す事ができます。

このオプション期間が過ぎてしまうと、買い手は、家を買うことを義務付けられますので、よほど契約書に違反していることが見つからない限り、後はクロージングまで進んでしまいますので、
この期間はとても大切な期間と言えるでしょう。

****尚、このブログは私個人が少しでも皆さんにお役に立てたらと作ったものです。情報はあくまでも一般的な情報でございますので、不動産の売買の詳細は、ご自身が選ばれた不動産エージェントに確認してください****
[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2012-03-17 00:46 | ヒューストン家の買い方 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://texashome.exblog.jp/tb/18874196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 家の購入STEP6 契約書を作る クロージング前 >>