お子さんがいる方はやっぱり学区?   

2012年 07月 04日

お子様がいる方にとっては、やはり学校区域というのは大切なポイントだと思います。
実は、リアルターのライセンスのクラスを受講しているときに、何度も先生から言われました。学校の評価や印象は個人によって異なるので、余計な口をはさむと責任問題になるので、学校や学区に関して、断定した事は言わないように…と。

つまり学校のゾーンというのは、生徒の数が多くなったりすれば、変更する可能性も出てくるので、
学区を目的に家を購入された場合、その後にゾーン(区域)の変更などが生じ、その目的の学校に行けなくなった場合に、責任の矛先がリアルターに来る…というのを避けろということです。

リアルターも、地域の学区のゾーンがいつ変わるか、という事は分かりませんが、
そのようなリスクも踏まえて、できる限り地域を調べたりする努力はします。

ただし、最終的にはご自身のお子様が通う学校であるので、他人任せにせず、
各自がその学校に連絡をして、
確実にその住所が、その学区内であるかということを確認していただく事はとても大切なことだと思います。

また回りの方の評判などに頼ったり、学校の一般評価だけに頼るのではなく、実際にその学校を訪ねてみて、オフィスの方の親切丁寧さや、学校の様子、先生の様子、学校の方針、生徒の様子などを見学してみるのは大切かと思います。 周りの方の評判が必ずしも、ご本人の希望や理想と一致するわけではありません。

あくまでも参考にですが、学校の情報を調べるサイトや
学区を調べるサイトがHAR.COMにもあります。
学校情報はここ学区はここ をご参考ください。

また学校の評判などをその学校に通う方からの投稿などでランクにしたサイトもございますので、
ご参照ください。 GREAT SCHOOLS

お子様にとっても楽しい有意義な学校生活が送れますように。
[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2012-07-04 11:51 | ヒューストン家の買い方 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://texashome.exblog.jp/tb/19012369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 家の購入Step 2欲しい物件を探す 家の購入Step3 支払える限... >>