6月ヒューストン不動産状況:引続き強いSELLERマーケット   

2013年 07月 15日

(HAR 5月のマーケット報告)
先日もポストしましたが、HAR.COM(Houston Association of Realtors) では5月のマーケット報告として、引続き強いSELLERマーケットの傾向にあることを伝えています。
6月も引続き同じように、強いSELLER MARKETの傾向があり、多くのエリアではマルチオファー(複数のBUYER(買う側)がオファー(購入価格を提示する))の傾向があります。 
不動産の価格は去年に比べて上昇している傾向にありますが、それでも住宅ローン率などもまだ低く、BUYER側にとっては、家の購入には良い時期かと思われます。 

ただ、去年と比べてマーケットの動きがかなり早くなってきておりますので、近い将来購入する方たちは、上記のようなマルチオファーに勝ち抜く為に、以下のような準備が必要です。

①購入したいエリアを定める
ヒューストンはかなり広い市ですから、たとえばKATY地域とSUGARLANDや、SPRING、WOODLANDSなどと広範囲で希望地域を求められると、物件の狙い定めができません。 少なくとも、住むエリア(KATYならKATYのみ)を定め、更にその中で、お子様などがいれば希望学区などを絞り、そこから検索を始めることが大切です。

②家の条件を明確にする
今のマーケット状態では、希望が全て叶う家を見つけるというのは非常に困難かと思います。(多くの方も狙っている可能性が高いので、その状況で勝ち抜く競争率は高くなります)
したがって、実際にリアルターと家探しを始める前に、以下のような準備を行うのは非常に大切です。
-希望の家の条件を書き出す
-その条件を順番つける。一番大切なものから、一番と番付をしてください。
-そこから更に”絶対に譲れない条件” ”譲りたくはないけれど、なくてもまぁ、諦められる条件” ”なくてもまぁ、許せる条件”などのカテゴリーに分けてみてください。

このような事を行っていくと、自分達が求めている家の構想が少しずつ明確になってきます。

また条件を絞る際に、念頭に入れていただきたいのは、家のエリアなどは購入後変えることはできませんが、家の中の雰囲気は購入後自分達でリモデルすることができる...と言う事です。
よく、家の条件に、全部ウッドフロアーとこだわる方がおりますが、全てウッドフロアーの家に絞り、更に学区やエリアや値段に絞ると、恐らく該当するのは数件(1軒や2軒)になります。その中で、キッチンやお部屋のレイアウトなどの好みを考えると、恐らく該当する物件はなくなるでしょう。もしくはあっても、他の方のオファーなども重なり競争率はかなり激しくなると思います。

フロアーリング、ペンキ、キッチンのアプライアンス(冷蔵庫、オーブン)などは購入後自分達で業者を雇いリモデルする事で解消することができる...と言う事も大切な事かもしれません。

③もし、リモデルをすることを念頭に置くのであれば、その将来的な予算なども含めて、購入する家の上限を考える

④住宅ローンのPRE-APPROVALを貰い、自分の購入できる金額を知る

このような準備だけで、狙い定めた物件をより早く決断し、行動に起こすことが可能です。
[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2013-07-15 00:35 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://texashome.exblog.jp/tb/20798439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< HOUSTONに来る方必見! ... ヒューストンマーケット2013... >>