いくらまで住宅ローンが払えるか?   

2013年 09月 30日

REALTOR.COMの記事に”いくらまでの住宅ローンが借りられる経済力があるか”という記事がありましたので、簡単にご紹介します。詳細はこちらをご覧ください。

なお、簡単な計算機ですが、REALTOR.COMでファイナンシャル計算機というシステムが載っておりますので、ご覧ください。 FINANCIAL CALCULATOR

① 毎月の収入を計算してみる。
もしインカムタックスの申請に記載されていない収入があれば、それは住宅ローンの審査において、収入とはみなされません。しかし、宝くじなどで得た金額などはUNEARNED(働かないで得た収入)として申請することができます。

②借りている金額を計算してみる
つぎに、毎月のクレジットカードの支払額、毎月の車のローンや、その他毎月支払わなければならない金額の集計をしてみる。

③住宅ローン銀行は、今の収入とローン金額などを見ながら、どれだけの住宅ローンを支払う能力があるかを見ます。 一般的に、住宅ローンおよび固定所得税(プロパティータックス)住宅保険を合わせた毎月の金額はあなたの毎月の収入の28パーセントを超えることはできません。一般的に固定資産税と住宅保険は毎月のローンの15%ほどを占めております。また、あなたの負っているローンの毎月の支払額が毎月の収入の36%を超えることができません。

ただし、これらは個人の状況にもよります。たとえば、ダウンペイメント(頭金)を多額に支払うことができれば、このパーセンテージを超えてしまっても、ローンの許可が下りることもありますので、住宅ローンのオフィサーに各自の経済状況をお話しし、一番適切な方法をアドバイスしてもらってください。 住宅ローンはそれぞれの銀行でのガイドラインがありますので、いくつかの銀行にあたってみてください。
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2013-09-30 01:29 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://texashome.exblog.jp/tb/21135122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ブラックフライデー情報 ミリタリー用の住宅ローン:VAローン >>