タイトル会社の役割と、家の売買の流れ(英語)   

2013年 12月 01日

よく、聞かれる質問の中に、
”タイトル会社って一体なんですか?”
という質問があります。

私は弁護士でもなく、タイトル会社のものでもないので、その点を理解していただいた上で、
ごく簡単にタイトル会社というものを説明します。詳しくは、ぜひタイトル会社に直接お問合せ下さい。

タイトル会社は、いわゆる第三者の会社で、家の決済(クロージング)を通常行ってくれるところ、家の売買に関する書類などを用意してくれるところだけれど、主な仕事としては、その購入する家のタイトル保険を出すことです。

家を購入するってことは、その家の過去の持ち主が、その土地を担保に借り入れをしていたり、訴訟などでその家が担保に入っていたりした場合、購入する者がその土地に関するすべてを引き継がなければならないというリスクがあります。
そのようなことが万が一起こった場合に、その補償をするのが、タイトル保険。

もちろん、その保険を発行する前に、タイトル会社は、タイトルサーチと言って、過去の持ち主がこの土地(家)を担保に借り入れをしていないか、訴訟などでこの家が抵当に入ってないかなど調査し、タイトルサーチがクリアになった場合、タイトル保険を出すという保証をします(タイトルコミットメント)
その後、それでもタイトルサーチで見つけられなかった何かが見つかった場合、補償対象になるというもの。

そのタイトルサーチで、何かが見つかった場合、その問題をクリアにしなければ、家を決済することはできません。銀行だってローンを下ろさない可能性は高いし、タイトル保険だって出ませんので。

ところで、このタイトル保険の役割や、なぜタイトル保険が必要なのかという事に関して、
ALAMO TITLEというタイトル会社でいくつか資料を出しているので、ぜひご参照ください。Real Estate Resource というような欄に色々資料が載っています。 英語ですが、非常に簡単に作られていますので、これを読まれれば、十分理解できると思います。

www.alamotitle-houston.com

もし、資料が見つからなかった場合はご連絡ください。
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2013-12-01 01:44 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://texashome.exblog.jp/tb/21395663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 最初にお読みください~2013... ブラックフライデー情報 >>