人気ブログランキング |

ヒューストン家の賃貸に関して   

2015年 10月 18日

ヒューストンにお引越しされてくる方が一昨年くらいから、かなり増えているのですが、ウエブサイトなどでも、ヒューストンのお引越しに関して、特に家の賃貸に関しての情報が足りないなぁと思いましたので、今回は家の賃貸に関して。

ヒューストンでは、アパートのような集合住宅(一つの企業が賃貸、管理をしている)と、個人所有者が賃貸しているケースがあります。
分かりやすいように、企業が一括購入賃貸管理しているものをアパートと言い、個人所有者が賃貸している戸建てや、タウンホーム(長屋のような家、横の壁が隣家とつながっている)などを、リースとさせていただきます。(これは、私のブログのみに通用する用語ですので、ご了承ください)

アパートの場合の利点は、
①新築物件に住める
最近ヒューストン付近にかなり多くの新築アパートが建っています。新しいアパートは、今リゾートホテルにいるようなアパートを目指しているため、最新のキッチンやアメニティー(プールや、ジム、場合によっては映画館などの無料施設つき)なども充実しております。
②修理依頼などのわずらわしさがない
アパートは管理会社(リースオフィス)が、併設されており、毎日アパートのリースエージェントが勤務しています。修理代などもアパートの家賃に基本含まれているので(注:自分の責任で壊した損傷したものは、自己負担の可能性あり)、例えば洗濯機が壊れたなどという場合も、アパートのリースオフィスに言えば、無料修理してくれます。また、電球の取り換え、エアフィルター(エアコンの空気の出入り口に入れるフィルター、こちらも数か月に一度交換しないと、そこに埃がたまりエアコンの風がふさがれてしまう)の交換なども無料で行ってくれます。 また、今はほぼ100%アパートのウエブサイトで、修理依頼ができるので、電話などをかけたり、オフィスに行く必要もありません。
③ジム、ビジネスセンター、ラウンジ、プールなどの設備の充実
ジムなども併設しており、24時間使えます。ラウンジやプールなどもホテル並みにきれいなところが多く、週末や夜などゆったり過ごせること間違いなしです。
④新築であれば、スペシャルを得られることもある
新築物件は、早く賃貸率を増やしたいため、二週間無料や一か月無料などのスペシャルを出しているところが多いです。
⑤アパートの中でのイベントにより、他の人と知り合いになれる
ほとんどのアパートが一か月か二か月に一度、無料ブランチ会や、プールパーティ、ハッピーアワーなどのイベントを計画しています。これは、そのアパートに住む方の顔合わせの目的です。日本人以外の友達などは、このような会に出て作っている方がいます。
⑥緊急修理などもすぐに対応できるシステムがある
エアコンの故障など緊急で直してもらいたいときに、24時間体制で対応してくれるところがほとんどです。
⑦荷物を預かってくれる
リースオフィスで、メールオーダーなどの届け物を預かってくれます。
⑧ゲートがある
アパートはゲートになっており、ガレージもアクセスキーがないと入れません。また、ガレージからアパートの建物に入るのに、アクセスキーが必要なアパートもあります。か、と言って安全間違いなしということはないので、各自細心の注意を払って行動してください。
⑨夜など見回りの警察などを雇っている
ほとんどのアパートで、ヒューストン警察の警官を雇っており、夜などガレージや建物の回りなど不審者がいないか見回りに出ています。オフィスが閉まった後に、不審者などがいた場合などは、アパートの緊急連絡先に連絡をすれば、この警察が来て確認をしてくれます。

これでは、断然アパートの方がいいのではないか!という声が聞こえてきそうですが、以下が難点?です。
①家賃の値上がり
契約期間は通常一年から一年半まで。その後は、更新になります。更新になった場合、ほとんどのケース、家賃は値上がりします。どれくらいの率かは、その時の不動産賃貸マーケットに合わせてなので、何とも言えませんが、人によっては$100-200くらい上がった方もいました。 (ただし値上がりした場合は、ダメもとでも、必ずアパートに値段交渉してみてください)
②上下、両隣の騒音など
集合住宅ですから、誰が住んでいるかはわかりません。またアメリカは人種差別法が大変厳しいため、人種、宗教、性別、家族構成、肌の色、国籍、文化などを公開することはありません。住んでみなければ分からないのですが、一番心配されるのは騒音です。もし、隣家の騒音がうるさい場合は、アパートのリースオフィスに苦情を伝えてください。アパートのリースオフィスが代わって警告を出してくれます。 同じく、ご自身の家族が騒がしい場合、お子様などが走り回ったりする場合は、隣家から苦情が来る可能性があります。
③部屋の広さ
戸建てなどの賃貸に比べて、お部屋が狭くなります。それでも、日本の家に比べれば十分な広さではあると思いますが。
④お子様の学校の問題
学区が評判が良いエリアなどは、アパートの建設を反対する住民が多いため、建築できるアパートが限られてきます。お子様が学校にいく年齢になった場合は、そのために、一軒家などをリースする方が増えてきます。
⑤交渉が難関
契約書などは、各アパートの会社で決められており、値段交渉および契約書の内容の交渉などは応じていません。中途解約の事項などは、アパート側が示す内容に従うしかありません。

それでは、一戸建てなどの個人オーナー(大家)から借りる際の利点を。 
①交渉が可能
個人所有者であるので、契約の交渉が可能です。例えば転勤する可能性がある方などは、あらかじめ転勤の際のキャンセル事項などを交渉するなども可能です。
②契約期間もフレキシブル
最低一年は賃貸してほしい大家さんがほとんどですが、二年や三年など契約をすることも可能です。利点としては、その間家賃をロックすることができるということです。
③大家さんと家族的な関係が持てる
これは大家さんにもよりますし、借家する方の人柄などにもよると思いますが、大家さんと良い関係が築けた人は、帰国した後も連絡を取り合ったりしているようです。
④アメリカの一軒家の経験ができる
アメリカでも、戸建てに住むのはアメリカンドリームですが、庭がある、広い部屋があるなどの戸建て、タウンホームなどのアメリカの体験ができます。
⑤お子様の学校
上記のアパートの難点でお知らせしたように、学校が評判の良いエリアは、戸建てが多いので、お子様を評判の良い学校に入学させることができます。
⑥近所の方たちと知り合いになれる
アパートと違って、戸建ては、持ち家の方が多いので、比較的長くヒューストンに住んでいる方が多いと思います。地域でイベントなどを計画したりするところもありますし、近所に同年代のお子様などが住んでいれば、お子様を介して、日本人以外の方と知り合いになれるチャンスも多くあります。ヒューストンは世界各国から人が集まってくるので、その気になれば、世界中からのお友達を作ることができます。
⑦静かな暮らし
戸建やタウンホームは、隣家の騒音などを気にせず、自分たちも周りに騒音を与えているかなどの心配せず暮らすことができます。タウンホームも隣家と壁はつながっていますが、アパートに比べて壁が厚くできておりますので、隣の音がうるさいなどという事はめったにないと思います。

そして戸建てのリースの難点を
①修理
修理は無料ではありません。これは各自の契約内容にも異なりますが、大家さんは通常別の仕事ももっている傍ら投資として家を貸しているので、修理の場合にすぐに直してくれるという確率は低くなります。(基本一週間以内に何かしらの対応をすることにはなっています)。修理の際の免責(自己負担額)などは、大家から契約時に指定してきます。 対応の速さなども大家によりますので、実際に賃貸を初めてみないとわからないというのが実情ですが、ほとんどの大家さんは、自分の資産の家なので、何か問題があったときにはなるべく早く対応するよう動いてくれています。
②同じく修理
新築物件ではありませんので、住んでいるうちに、色々なところが故障してきます。これは、やむを得ない事ですが、修理を依頼したり、修理による不都合などを避けたい方はアパートに住むことをお勧めします。
③大家さんが、どんな人なのかは、ふたを開けてみなければ分からない
大家さんの人柄などが、自分とマッチすれば、本当にこれ以上の快適な暮らしはないと思うのですが、例えば大家さんとの関係が悪化した場合などは、様々な面で支障がでてきます(修理なども依頼するのも依頼しにくくなるとか) これも、大家さんの人柄、そして借家人側の態度なども影響してきますが、良い関係を築くように、お互いが理解し、歩み寄ることで、ほとんどのケースが、良好な大家、借家人関係を築いています。 

こんなところです。
正直申し上げて、アパートにするか、リースにするかは、個人個人の生活スタイルと好みによります。
ご自身にとって、何が一番大切なのか?勤務先までの距離なのか?家族の生活スタイルなのか?都市部に住みたいのか?郊外に住みたいのか?
学校が一番なのか? 家賃が一番大切なのか?などによって変わってきます。
是非、ご自身が希望する条件などを書き出してみて、順位付けをしてください。ご結婚されている、パートナーがいる方は二人それぞれのリストを作り、
お互いに順位をつけて、その中から、絶対に外せないものを選び、上位3位を決めてください。
そのころには、アパートか、リースかの方向が決まってきているとは思います。

アパート、戸建て賃貸両方とも、私も年に70件以上取り扱っていますので、何か質問などございましたら、お気軽にお問合せください。
こちらがウエブサイトです。
それでは、良い家を探せますように!


よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2015-10-18 01:19 | ヒューストン家の賃貸 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://texashome.exblog.jp/tb/23783082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ヒューストンのどこに住む?20... 来春オープンヒューストンの日本... >>