人気ブログランキング |

ヒューストン不動産投資に関して   

2015年 10月 31日

日本では、海外の不動産投資というと、アジア圏や、米国であれば、カリフォルニア、フロリダ、ラスベガスなど観光で有名な都市に人気があるようですが、世界各国からは不動産価格もまだお手頃価格で、ビジネスも盛ん、人口も増加中の、テキサスに不動産投資をされている方が多いです。
日本では、テキサスというと、カーボーイと、NASAくらいしかイメージがなく、何もない砂漠地帯か、田舎のウエスタン映画に出てくるようなバーなどがあり、皆カーボーイハットとかかぶって(そういう人おりますが)暮らしているような、イメージがまだまだあると思いますが、いやいや、テキサス州も都市は、かなり都会です。
私の住むヒューストンは、石油、ガスビジネスを中心に、医療関係も充実し、教育関係なども強く、様々な分野でのビジネスが盛んで、他州からも世界からも移動してくる型が絶えません。それに伴い、新築物件や、新築アパートなどもものすごい勢いで建てられ、町がこの10年ほどでかなり発展していきました。これからも、ヒューストン都市部および郊外の発展計画が立てられており、さらに、2017年のSUPER BOWL(アメフトの決勝戦…これはアメリカ国内では最大のイベントで、アメリカ中から観客が訪れ、かなりの賑わいになり、経済効果大)に向けての町の改築や、道路の拡張工事、そして2025年には(恐らく遅れると思うのですが)、ヒューストン、ダラス間の新幹線の計画なども立っており、テキサス州は観光としても、日本からも注目を浴びてくるのではないか?と勝手に期待しています。

前置きが長くなりましたが、不動産投資に関してのセミナーやサイトやブログなどはどこにでもあると思いますので、
今後ヒューストンにおいての、不動産投資に少しでも何かお役立てることがあれば、アップしていこうと思います。

ところで、ヒューストンは、不動産バブルというのを、他州のように経験しておりませんでしたので(平均3%の上昇)、2008年のリーマンショックやサブプライムの、不動産バブル崩壊の時期には、さほど痛手を受けておりません。そのため、不動産の底値から不動産価格が戻るまでに、他州と比べて時間はあまりかかりませんでした。
不動産底値も、他州のようなバブル崩壊ほどの打撃がありませんでした。

私自身は2008年、2009年のリーマンショックおよびサブプライム時期に差し押さえ物件を購入し、リモデルをし、賃貸をしています。
これらの経験から、ヒューストンの不動産投資に興味がある方に、少しでも何か役立つ情報があれば、発信していこうと思います。
不定期なので、一か月に一度か、数か月に一度か、一週間に一度か、アップできるのはわかりませんが、宜しければご覧ください。



よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2015-10-31 00:47 | テキサス | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://texashome.exblog.jp/tb/23824193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ヒューストン不動産投資に必要な知識 トラベル雑誌が発表したテキサス... >>