ヒューストン不動産協会(HAR)より一月のヒューストンの不動産販売状況の発表がありました   

2016年 02月 11日

ヒューストン不動産協会(HAR.COM)より、一月の不動産販売の状況発表がありました。

内容を簡単にかいつまんで説明しますと、以下の通りです。
石油価格の低下による石油エネルギー関連の事業の不振が続いているにも関わらず、一月の販売数は、去年の一月に比べて2%落ちただけでした。(2016年1月の売り上げ、4024、2015年1月の売り上げ4109)
一軒家は$150,000から$250,000の価格帯の家は9%売り上げが伸びており、他の価格帯は変わっていないとのことです。
マンスリーインベントリー(今出ている物件が全て売り払われるまでの期間、この期間が6か月であれば、売り手、買い手ともに同じような状況であるが、6か月以下であれば、売り手に有利な市場、6か月以上であれば買い手に有利な市場と言われています)が、2.5か月から3.3か月に延びています。(アメリカ全土の平均インベントリー期間は3.9か月)

HARのチェアマンのアリガ氏も、この記事の中で、多くの方が石油価格の低価格が続くことで影響するヒューストンの不動産状況を懸念していますが、ヒューストンマーケットは販売や価格の大きな変化をもたらす事なく、うまく切り抜けた。一番影響を受けたのは、ラグジュアリーマーケットですが、中間の価格帯は、一月も、良い販売成績を残していると、仰っていますが、石油価格の低下によるヒューストン不動産への大きな影響は今の時点では見受けられませんが、今年の石油価格、そしてヒューストンのビジネスが今後どのように動くのかが、注目したいところです。
尚、一月の一軒家の平均価格は去年の一月と比べて0.3%上がった$262,663でした。

詳しい記事はこちらをどうぞ。
(記事引用:HOUSTON ASSOCIATION OF REALTORS(HAR.COM) )

[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2016-02-11 03:14 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://texashome.exblog.jp/tb/24127385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今週末2/19-2/21のヒュ... 2/6-2/7の週末、ヒュース... >>