人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヒューストンの賃貸において注意すること~その1ヒューストンの湿気

ヒューストンは連日100F(37度)を超す猛暑が続いています。
通常は夏場は夕方に夕立などが降り、気温が少し下がったりするのですが、ここ一か月以上雨が降らないような状態が続いております。
外出する時は、日焼け止め、帽子など日よけと、水分(冷たい水)を持参し熱中症などには十分ご注意ください。
ヒューストンの賃貸において注意すること~その1ヒューストンの湿気_e0245771_04172323.jpg
今回は、ここ数年、特に賃貸において発生しているトラブルがありますので、ここに掲載させていただきます。
それはヒューストンの湿気と、エアコンの使い方に関してです。

日本では電気代節約の為に、エアコンを切っていたり、エアコンの温度をかなり高く設定して生活していたりすると思うのですが、
ヒューストンの気候上、エアコンを切ってしまうと、エアコンが再度稼働する際に温度を下げるために普段以上に稼働し、余計に電気代がかかる可能性があることと、
またエアコン自体が一気に稼働するため壊れるリスクがあります。
その為エアコンは夏場(5月から9月下旬まで)は切らないようにしてください。 電気代などの件もあると思いますが、最低でも78-80Fくらいの温度を保つ事で、部屋の中の湿気を一定に押さえる事ができ、カビの予防になります。

過去のケースで、長い間家を空けるので、真夏にエアコンを切って部屋を空けてしまい、戻ってきたときに、部屋中(家具までも)黒カビが発生し、カビの除去などに大変な苦労をしたという事例がありました。
また、エアコンを切ってしまうと、湿気が部屋中に渡り、フロアリングの部屋などですと、二階などは特に熱があがりますので、フロアが盛り上がってしまい張替をする必要が出た事態が発生しています。
前例のように、家を長く開ける方も、自分たちは住んでいないので、電気代の節約の為にエアコンを切ってしまう方がいると思いますが、それも夏場(5月から9月くらいまで)は行わないようにする事をお勧めします。 

またメインテナンスの一環として、白カビ(白っぽいカビ)はビネガーなどをスプレーしたり、白カビ(MOLD &MILDEW)除去のスプレーなどがありますので、これらを水が多い場所(シャワーやバスルームなど)には定期的にスプレーをすることもお勧めです。↓のような洗剤もありますし、クロロックスのような漂白剤などでも良いかと思います。(あまり体には良くないスプレーなので、スプレーをするときはマスクなどをして直接スプレーの粒子を吸い込まないようにしてください。また数時間放置してから水で流してください)
ヒューストンの賃貸において注意すること~その1ヒューストンの湿気_e0245771_04264803.jpg
バスルームやクローゼットは使わないときはドアをあけて、風通しを良くする事。そしてエアコンは切らない事。(こちらではエアコンは常に切らないという事を前提に、部屋が作られているため、バスルームの奥にクローゼットがある家やアパートが多いです。クローゼットにもエアコンの排気口があり、エアコンの風が入るようになっています)

また、もう一つお勧めは、湿気取り器のようなものをクローゼットやバスルームに置く事も一つです。こういうものがHOME DEPOTやTARGET,AMAZONなどで購入できます。
ヒューストンの賃貸において注意すること~その1ヒューストンの湿気_e0245771_04313535.jpg
最後に、黒カビを見つけたら、上にあるようなカビ除去の洗剤などを使ってみる。そして大家に報告すること。カビは湿気があるところで広がりますので、早めに何かしらの対処を依頼すると良いかと思います。 

日本と海外とでは暮らし方が異なり、困惑すること、理解できない事も多々あると思います。ヒューストンにおける生活面の質問や不明点などありましたら、お気軽にご連絡ください。

メール:eriko@erikoishii.com


by houstonrealtor | 2022-06-27 04:40 | ヒューストン家の賃貸

ヒューストン日本人不動産エージェントです。テキサス州ヒューストンの不動産の売買、賃貸する人への少しでも助けになればと思い開設しました。


by houstonrealtor