人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヒューストン4月の不動産賃貸情報

久しぶりのブログになりました。今回はヒューストンの賃貸に関してお話します。

ヒューストン4月の不動産賃貸情報_e0245771_06481174.jpg
通常は賃貸の動きが激しくなるのは、4月あたりから8月上旬までですが、今年は他州他国からの移住が年明けから始まっており、1月から賃貸は好調です。不動産価格の上昇に伴う固定資産税の上昇(20-30%あがっているところもあり)更に保険料の高騰なども影響し、賃貸価格を上げないことには利益が取れない大家が多く、価格帯はあがっているものの、家のロケーション(学校など)や家の状態(水回り)が良い物件は、マーケットに出て直ぐに借り手がつく、もしくは複数の申し込みが入り競合になるような状態が続いています。5月に入っても、その状態は引き続き続いています。
テナント側は、早めに賃貸物件を決めるため、事前の調査(住む場所や学校などの的をあらかじめ絞る、エリアなどを運転してみる、学校などに問い合わせてみるなど)が必要であり、そのエリアに詳しい不動産エージェントなどに早めに連絡をし、日本にいる間からやり取りをして、渡米したらすぐに内見をする(既に場所など決まっている方は日本にいる間から内見をしている方もおりますが)事をお勧めします。

さて、今回はヒューストンの4月の賃貸レポートがHAR (ヒューストン不動産協会)発表されましたので、簡単にかいつまんで要約しました。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

住宅ローンの金利の高さなどで4月の家のセールスは落ち着いていますが、消費者の戸建て賃貸への要求は依然として高く、十分な賃貸物件も市場に出ています。コンドミニアムやタウンホームは戸建て賃貸よりも若干要求は低いです。

HARの4月の賃貸マーケットのアップデートによると、戸建て賃貸は去年と比べて12.7%の賃貸数があり、家賃は昨年の4月と比較して2.2%の上昇の$2211ドル(平均)総合で3633戸の賃貸がされました(昨年4月は3233戸)
新しい戸建て賃貸は、4月に17.7%多く市場に出ており、十分な戸建て賃貸が市場に供給され、賃貸ニーズの高さに応えています。DOM(市場に物件がでてから、契約が決まるまで)は、26日から36日と延びています。

HARチェアのTREVEINOさんは、”住宅ローンの金利の上がり下がりが激しい間、消費者はインフレを懸念し、賃貸のマーケットは利益を得るでしょう。戸建賃貸は、現在ハウジングマーケットの最も明るい焦点ですが、今年の後半には家の販売も巻き返しされるのではと期待しています”

タウンホーム、コンドミニアムマーケットは4月には若干下がりました。賃貸数は4月には2.5%減少の544戸。(昨年は588戸)平均価格は7.5%上昇の$1968。DOMは、36日から39日に延びています。




by houstonrealtor | 2023-05-21 06:48 | ヒューストン家の賃貸

ヒューストン日本人不動産エージェントです。テキサス州ヒューストンの不動産の売買、賃貸する人への少しでも助けになればと思い開設しました。


by houstonrealtor