人気ブログランキング |

カテゴリ:ヒューストン不動産( 60 )

テキサス州、ヒューストンの郊外KATY地区に綺麗な平屋の家を販売しています。

KATYの西側PINE MILL RANCHにあるPERRY HOMEの平屋を売りに出しています。

詳しくはこちらをご覧ください。


2014年に建築、売り手は2015年に購入し、販売に出しています。住まれて二年未満ですので、ほぼ新築と変わらないほど綺麗な家です。売り手が購入したPERRY HOMEはヒューストンでも有数のきちんとしたビルダーで、アフターケアも良いので、安心してお住まいになれると思います。KATYのGRANDPARKWAY99から更に西なので、少し遠くなりますが、新築に近い家をKATYで購入するとなると、やはりこのエリアまで来ないと難しいと思います。


エリアには、散歩コースや、エリアの方のみが使える公園、プールなども完備、同じ敷地内に小学校(KEIKO DAVIDSON)もあり、通学にも便利です。 そしてリビングルームは南向きなので、常に明るいです。ソーラーシェードもついていますので、日が当たるときはソーラーシェードを下ろしても、まだお部屋が明るい雰囲気です。


価格は$330,000で売りに出しています。ご興味のある方は、ご自身の不動産エージェントに内覧の依頼をしてください。もし、エージェントがいらっしゃらない場合は、お気軽にご連絡ください。売り手が大切に暮らしていますので、モデルルーム並みの綺麗なお家です。








(南向きのリビングルーム。大きな窓が更に部屋全体を明るくしますが、ダブルペイント(二重層)の窓なので熱を遮断しますから、そこまで暑くなりません)

(ブレックファーストルーム、家族用の食事の場所。こちらも南側に面しているので、明るいです)

(広いグルメキッチン。大きなアイランドがついているので、お料理もしやすく、キャビネットスペースも多いので、食器棚は不要です。全てステンレススティールです。)

(広いキッチン

(マスターバスルーム。シンクは二つ、広いカウンターなので、十分ものがおけます。ゆったりつかれるガーデンタブと、シャワー室も完備)

(マスターベットルーム。南向き。外の庭を眺められるようになっています。特別注文のプランテーションシャッター(ブラインド)付です)

(屋根付きのパティオルーム。ファンもついていますので、夏でも外で過ごす事ができます。裏は緑となっており、家がないので、静かに暮らせます)



by houstonrealtor | 2016-08-12 11:23 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

HAR.COMよりヒューストンの6月の不動産販売結果が発表されました

別ブログに、6月のヒューストンの不動産販売結果の記事を載せました。よろしければ、ご覧ください。
by houstonrealtor | 2016-07-15 23:58 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

5/6-5/8のヒューストンのイベント情報

別ブログに今週末のイベントを記載しました。よろしかったらこちらをご覧ください。
by houstonrealtor | 2016-05-06 01:19 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

ヒューストンの不動産販売状況2月の結果が発表されました

別ブログで、2月のヒューストンの不動産販売結果の記事をアップデートしています。
ヒューストンは石油エネルギー関係のビジネスが苦戦しておりますが、そのような状況にも関わらず、$500,000以下の不動産は昨年をわずかですが上回る販売実績を上げています。賃貸も、同様に動いております(一般住宅の賃貸やアパートも含め)
私自身も、2月から家の売買や賃貸のお問合せが殺到しており、石油エネルギー関連のビジネスの不振にもかかわらず、不動産自体には、
そのような影響は肌では感じていないというのが現状です。
別ブログにて、記事の詳細はご覧ください。

by houstonrealtor | 2016-03-10 09:32 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

ヒューストン不動産協会(HAR)より一月のヒューストンの不動産販売状況の発表がありました

ヒューストン不動産協会(HAR.COM)より、一月の不動産販売の状況発表がありました。

内容を簡単にかいつまんで説明しますと、以下の通りです。
石油価格の低下による石油エネルギー関連の事業の不振が続いているにも関わらず、一月の販売数は、去年の一月に比べて2%落ちただけでした。(2016年1月の売り上げ、4024、2015年1月の売り上げ4109)
一軒家は$150,000から$250,000の価格帯の家は9%売り上げが伸びており、他の価格帯は変わっていないとのことです。
マンスリーインベントリー(今出ている物件が全て売り払われるまでの期間、この期間が6か月であれば、売り手、買い手ともに同じような状況であるが、6か月以下であれば、売り手に有利な市場、6か月以上であれば買い手に有利な市場と言われています)が、2.5か月から3.3か月に延びています。(アメリカ全土の平均インベントリー期間は3.9か月)

HARのチェアマンのアリガ氏も、この記事の中で、多くの方が石油価格の低価格が続くことで影響するヒューストンの不動産状況を懸念していますが、ヒューストンマーケットは販売や価格の大きな変化をもたらす事なく、うまく切り抜けた。一番影響を受けたのは、ラグジュアリーマーケットですが、中間の価格帯は、一月も、良い販売成績を残していると、仰っていますが、石油価格の低下によるヒューストン不動産への大きな影響は今の時点では見受けられませんが、今年の石油価格、そしてヒューストンのビジネスが今後どのように動くのかが、注目したいところです。
尚、一月の一軒家の平均価格は去年の一月と比べて0.3%上がった$262,663でした。

詳しい記事はこちらをどうぞ。

by houstonrealtor | 2016-02-11 03:14 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

2016年ヒューストンの不動産状況石油価格の下落でも今年は心配ない!?

ヒューストンビジネスジャーナルの記事からです。
またもやZILLOWが発表した記事が抜粋されていますが、2016年のヒューストンの不動産マーケットに関して、ZILLOWのエコノミスト(経済評論家)によると、
石油価格の下落によるヒューストンの不動産状況だが、今年は心配する必要がない、と発表しています。

ZILLOWの予想ですと、今年のヒューストンの不動産の上昇率は3.5%(昨年の8%を下回っています)と予想しています。
石油価格の下落が、ヒューストンの不動産に影響を起こす事は確かですが、ZILLOWのエコノミストのSVENJA GUDELLさんによると、
ヒューストンのマーケットが緩やかになることは、ハウジングバブル(不動産バブル)を防ぐとともに、買い手にとっても買いやすいマーケットになるという事で、
決して悪い事ではないと言っています。

これは私も同感です。
ヒューストンは今までハウジングバブルというのを経験したことがなかったので、前回のリーマンショックや、サブプライムなどの経済打撃を受けたときでも、他州に比べて痛手を受けなかったわけで、ゆっくりと3%ほどの緩やかな上昇をしていることが健康な不動産マーケットだと思っています。
また、特にBUYERにとっては、ここ数年間は、値段を釣り上げ、しかもマーケットに物件が出た当日などにオファーを出さないと、他の方に取られてしまうような状況であったので、ゆっくり家を物色する暇も、交渉する余裕すらありませんでしたから、落ち着いて物件を見て、値段や契約内容を交渉する余地が多少なりとも出てくるというのは、良い事だと思います。SELLERにとっても、慌ててBUYERを決める事はなくなるので、以前より競争などもなくなると思いますし、家がどれだけ早く売れるか?という事も心配はあるかもしれませんが、BUYERをしっかり見極める事ができると思うのです。

HBJの詳しい記事はこちら

by houstonrealtor | 2016-01-24 02:49 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

2016年ヒューストンの一番注目するエリアは?

ヒューストンの今年の不動産の状況は、石油価格が$27/バレルと過去12年の中で、一番低い数字を出した事から、懸念する声もありますが、
ヒューストンビジネスジャーナルの記事によりますと、ZILLOWが発表した今年ヒューストンで最も注目するHOTなエリアは以下の通りです。

①SPRING BRANCH 6.1パーセントの家の価値が上がると予想しています(ギャレリアエリアから西、I-10の北側です)
②WESTBURY 6パーセントの上昇を予想 (SOUTH WESTサイド、HWY59のFONDRENやBISSONEETのエリア)
③WOODLAKE-BRIAR MEADOW:5.2パーセントの上昇予想(WESTHEIMERから南WEST PARKTOLL WAYまでCHIMNEY ROCKからGESSNERのエリア)
④ELDRIDGE:5.1%の上昇を予想(I-10ELDRIDGE沿いのエリア)
⑤MONTROSE 4.8%の上昇を予想(HOUSTON MIDTOWN近くのエリア)
PORT HOUSTON 4.8%の上昇を予想 (I-10をダウンタウンをさらに東に進む、ヒューストンの東側に位置する)

という事です。

SPRING BRANCHやMONTROSEは近年HOME BUILDERなどがこぞってやってきて、新築の高級なタウンホームなどを建設していますため、
今まであった古い家や倉庫などが取り壊されて、開発されています。
ELDRDIGEは、エナジーコリドーといい、エナジー(石油、ガスなど)関係の会社が終結している為、常に不動産は好調です。
PORT HOUSTONなどは、ヒューストンの石油価格の低下により、より輸出入のビジネス(港からの)が盛んになると予想してだと思われます。

詳しい記事はこちらをご覧ください。



by houstonrealtor | 2016-01-23 02:44 | ヒューストン不動産

ヒューストンの12月の物件売り上げ報告(HAR.COMより)

遅くなりましたが、先月12月のヒューストンの不動産販売報告の結果がヒューストン不動産協会(HAR.COM)より発表されました。
ごく簡単ですが、内容を要約しますので、ご参照ください。参考にしたHAR.COMの原文はこちらをご参照ください。

その報告によりますと、石油価格の下落による石油業界の解雇などの経済への影響もありながらも、低いインベントリー(物件の在庫)という状況もあり、結果的には、
販売数は経済学者たちが予想したように、落ちました。特に後半の3か月(12月も含む)は売り上げ数が減った期間になりました。

12月の一軒家の販売は9.7%、一昨年(2014年)の12月に比べると9.9%からの落ちになります。12月の一軒家の販売は5879件(2014年12月は6507件)。この売り上げの落ち込みに伴い、低かったインベントリー期間が、一番低い時期で2.5か月であったのが、3.2か月にまで伸びました(註:インベントリー期間は、今売りにでいている物件が全て売り切るまでの期間を統計したものです。基本的には、インベントリー期間が6か月以上であれば、BUYERS MARKETつまり、買い手にとって有利なマーケットと言われ、6か月以下の場合はSELLER MARKETつまり、売る側にとって有利と言われています)
家の金額が$150,000から$500,000までの一軒家は2014年と比較すると変更はなかったのですが、$150,000以下の物件や、逆に$500,000以上の物件に関しては売り上げが下がっています。

”石油原価が$30/バレルを下回れば、ヒューストンの不動産は少なくとも、少しの間は冷えるだろう”と、ヒューストン不動産協会のチェアマンであるMARIO ARRIAGAさんは伝えています。”良いニュースとしては、ヒューストンの経済は、80年代のオイルショックの時とは異なり、産業が多様化されており、石油以外のビジネスや産業が、引き続き伸び、雇用を行っている為、消費者の確信は冷静になってくるだろう”との事です。

一昨年は、ヒューストンは世界から他州から、雇用の為、移動をしてくる方が増え、それに伴い家の購入者や借家をするものが増えましたが、昨年の11月のテキサス州の労働協会(TEXAS WORKFORCE COMMISSION)の報告によりますと、ヒューストンエリアはたったの4800の仕事を11月に追加しただけで、この数字は、過去25年の統計の中で3番目に悪い11月の成績になっているようです。GREATER HOUSTON PARTNERSHIPによると、ヒューストンエリアは通常毎月10,000から12,000の仕事を増やしているそうです。

12月の一軒家の平均価格は、0.6%下がって、$280,201となっています。

2015年の一年間の不動産マーケットの比較

2015年の比較としては、オイル価格の下落による解雇などがヒューストンマーケットに起こりましたが、合計で73,724件の一軒家が販売され、88,764が全ての不動産(コンドミニアム、ハイライズなども含む)の販売数になります。この数字は、2014年に次ぐヒューストンでは二番目に高い数字となっています。
一軒家の販売は2.4%、2014年と比べると下がりましたが、平均価格は3.7%あがる$280,290となっています。
一か月内で最も一軒家が販売された月は2015年の7月の7895件で、一番低い販売数であた月は一月の4109件でした。


CATEGORIESFULL-YEAR 2014FULL-YEAR 2015CHANGE
Single-family home sales75,53573,724-2.4%
Total property sales91,43988,764-2.9%
Total dollar volume$23,553,542,859$23,559,111,5141.0%
Single-family average sales price$270,182$280,2903.7%
Single-family median sales price$199,000$212,0006.5%
* Months inventory estimates the number of months it will take to deplete current active inventory based on the prior 12 months sales activity. This figure is representative of the single-family homes market.

参考にしないでください、最後に私の勝手な意見なので…
石油価格の下落の影響は大なり小なりヒューストンの経済や不動産に影響をしていくのではと予想しています。今まで物件がマーケットに出ると、その日のうちに競合が起こり、値段を競い合わないと勝ち取れなかったような事は、今年はないと思います。ただ、ヒューストンは石油のみの産業に頼ってはおらず、産業の分散化(石油以外のエネルギー開発、教育、観光、医療関係など)に務めてきたので、2008年から2010年ごろに起こったような、不動産下落などにつながるとは思えません。
私の勝手な意見なのですが、今までの競合が起こるようなマーケットが異常であり、そのような状態がこれ以上続くと、ヒューストンでは今まで観られた事がないバブルが起こり、やがて破裂する時が来ますから、少し不動産が落ち着く方が、長い目を見て不動産の健康なマーケットにとっては良いのではと思っています。
もちろん、この石油価格の下落を、非常に悲観的に観る方も多くいますので、今年は各自が予想した経済状況が今年末に見直した時に、どう動いているか?が見ものだと思います。


by houstonrealtor | 2016-01-19 14:42 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

ヒューストン、家を購入する方が、賃貸するより得?

別ブログで、ヒューストンでは家の購入の方が賃貸よりも得であるという記事をアップしました。
こちらからどうぞ。

by houstonrealtor | 2015-12-15 01:01 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

ヒューストンの11月の不動産販売状況が発表されました

別ブログにて、ヒューストンの不動産協会(HAR)が発表した11月の不動産の販売状況をアップデートしています。
興味のある方はこちらからどうぞ。

by houstonrealtor | 2015-12-11 08:46 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

ヒューストン日本人不動産エージェントです。テキサス州ヒューストンの不動産の売買、賃貸する人への少しでも助けになればと思い開設しました。


by houstonrealtor
プロフィールを見る
更新通知を受け取る