<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

HAR 2013年3月の不動産レポート   

2013年 04月 18日

HAR(HOUSTON ASSOCIATION OF REALTOR)ヒューストン不動産協会のNEWSROOMより、3月のヒューストンにおいての不動産マーケット状況が発表されました。
内容は以下の通りです。

「春の不動産シーズン(学校や移動などに伴い、不動産の購入が増えるのが春)が始まったのかどうか、はっきり分からないのは、通常のように冬の間は不動産の売買が低迷することなく、不動産の売買がされたことと、過去12ヶ月の間に、119000もの新しい仕事がヒューストンにできた為であろう。 今年の3月で、22ヶ月連続で家の販売の数が上向きに状態という記録もでました。
去年の3月と比べると、17パーセントの家の販売率、そして家がマーケットに出て売れるまでの間のインベントリー期間は、13年以来過去最低の3.6ヶ月を記録しました。
売りに出ている家に対して、家を買う人の方が多いという、需要と供給の関係から、家の販売価格が上昇しました。平均の家の販売価格は4.6パーセントあがり、過去に異例の$236,195 という数字を出しました」


HARのニュースルームの報告のように、今ヒューストンでは全体的にとても強いSELLERS MARKETの状況が続いています。(家を売りに出すほうが買う方たちよりも有利な立場) 
学区など評判が良いところなどは特に、売りに出れば、即数名からのオファー(契約申し込み)が届き、
購入したいものたちが競って、物件を勝ち取るような光景も見られます。
これは、ヒューストンだけでなく、全米の都市では見られている光景のようです。

このような状況下の中で、家を購入する予定の方は、今までのようにゆったり腰を下ろして、じっくり物件をみて、数軒の候補を挙げて、翌週にオファーを出す最終物件を探すような体制では、家の契約すらできないような状況になっております。
家を購入する期間が決まっている方(アパートのリースや、仕事などのお引越し)は、その期間内に自分の条件が全て適った物件を希望価格で射止めるという事は、大変難しい事を念頭に置いて、計画を立てる事をお勧めします。

またこのようなセラーズマーケットの中であれば、バイヤー(買い手)を専門に扱っているリアルターを雇って色々と対策を練ってみることをお勧めします。
またリアルターを雇う前に、ある程度、自分の条件を固めること、これは大切なことだと思います。
エリア(出来る限り的を絞って)、値段、部屋の築年、学校など。
また全ての条件が適う物件を射止めるのは非常に困難な状況なので、
絶対に譲れない条件というものを決めておくことも大切です。

また、今のようなセラーズマーケットであれば、提示価格で購入できる事は非常に難しいこともあり(複数のオファーがあれば値段を高く提示した方や条件が他よりセラーに有利)、ご自身の予算をしっかり理解しておく事も大切です。 

家を購入する方たちにとっては、非常に厳しいマーケットになってまいりましたが、まだヒューストンは大都市の割には家の価格も手ごろですので、私の個人的な意見としては、家を購入するには、まだ低い住宅ローンを利用する事もでき、家の価格も比較的お手ごろ価格で購入できる物件が色々あるという面では、今が買い時かと思います。
[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2013-04-18 11:22 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

HARの2013年2月のマーケットニュースより   

2013年 04月 01日

HAR(HOUSTON ASSOCIATION OF REALTORS)では、2月のマーケットをまとめたニュースとして以下のように発表しています。

-2月は去年の2月と比べて15.5パーセントの家が売られました。
-21ヶ月連続の家のセールの増加が見られる。
-1月同様、インベントリー期間(家がマーケットに出されて売れるまで)は平均3.6ヶ月、これは1999年の12月以来の最短期間である。
-平均の家の販売価格も高値を出している。
-$80,000以下で販売されている家を除き、全ての家の販売数に増加が見られる。特に$250、000から$500,000の範囲で販売されている家は高値で売られた。

HARのチェアーマンのDANNY FRANKは、こう語っています。
”この最近のヒューストン不動産のマーケットの勢いは普通の状況ではないが、1990年代にヒューストンが経験した、マーケットに非常に似ている。 最近の傾向としては、売り側(セラー)が複数のオファーをもらい、オファー価格が高騰している傾向にあり、セラーのマーケットであるが、家をマーケットに出す予定の方は、リアルターに相談をし、適切な値段を定め、必要な書類やセラーとして行うべき事などの大切なアドバイスを受ける事をお勧めします”

詳しくはココをご覧ください。
.
[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2013-04-01 14:19 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)