人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヒューストンから気軽にいける州立公園の記事

別ブログに、ヒューストンから気軽に行ける州立公園の記事を書きました。
よろしかったらご覧ください。

# by houstonrealtor | 2021-11-24 08:06 | ヒューストン観光情報

ダウンペイメント(頭金)を20%払わないと住宅ローンは組めないのか?

実は、私はTAHS(Texas Affordable Housing Specialist) という資格を持っております。
これは家の購入の際に得られる州や市からの基金などを利用して、持ち家が欲しい人たちに、より購入しやすくできるプログラムなどを学んでいる資格です。

ところで、家が欲しいと思っている方々で、踏み出せない方々の中で
ダウンペイメントが20%ないとローンが借りれない

という神話?を信じている人はいませんか?

例えば家の購入額が$300,000(30万ドル)として、頭金が20%であれば、6万ドルは最低頭金にないといけない。
また、購入にあたってはそれ以外にも、ローン会社の手数料、家のインスペクション(点検)家の保険などもかかる。
家を購入したら、今後は家電や家具なども新しいものが欲しくなったりする、そして自分の家なので、以前のようにアパートや大家さんが修理してくれるわけではないので、修理代がかかる...
などなど、考えているうちに、持ち家が欲しいという夢は、失せてしまう事ってあると思います。
これはMYH(逸話)です!

勿論、クレジットスコアや、収入など、様々な要素が重なって、家のローンが組めるので、必ずしも全員に適用するわけではないですが、
FHA(FEDERAL HOUSING ADMISTRATION)という政府がバックアップしているローンであれば、クレジットスコアもそこまで良くなくても、
頭金3.5%でローンを組むことができます。また、CONVENTIONAL(一般の住宅ローン)でも、3-5%のダウンペイメントを組むことが可能です。

またさらに、初めて家を購入する人(過去に持ち家だった人でも、2年間持ち家に住んでいない場合はFIRST HOME BUYERとみなされます)であれば、
テキサス州からの基金を使って、更に割引を得る事も可能です。
これは、TSAC(Texas State Affordable Housing Corporation) という団体や、ヒューストンのハリスカウンティーなどでも基金を出していて、それを利用することができれば、頭金のアシスタンス(ある一定期間家に住んでいたら、その得られたダウンペイメントアシスタンスの額も返済免除になる)や、モーゲッジクレジット(住宅ローンの利息の支払いを年末調整で申請できる)などの特典を利用することができます。

このダウンペイメントアシスタンスのMYTHとしては、決められた一定のエリアしか得られないとか、対象の家の値段はものすごく安くないといけないとか、収入がものすごく低くないと得られないとか、色々あると思いますが、実は、どのエリアでも使う事が出来て、収入制限もかなり高めです。

下を見ていただくと分かる通り、FHAのローンを借りる場合、1-2人住まいであれば年収$79,200以下の方、3人以上のお住まいであれば$91,800以下の方がこの基金を受けられる対象、そして購入額も$311,979となっています。


(引用:https://www.tsahc.org/public/upload/files/general/2021-10-01_TSAHC_Combined_Income_Purchase_Price_Limits.pdf)

果して自分はこの基金を得られる対象になるのか?と分からない方は、こちらから ごく一般的な簡単な質問に答えると分かります。

では、この得点を得るにはどうしたらよいか?という話になると思います。
これは、このダウンペイメントアシスタンスの資格がある住宅ローン会社の方が、細かく説明、フォローをしてくれますが、
まず、この基金を得るには、一日オンラインでホームオーナーシップに関しての講習を受ける必要があります。(英語)
その後、住宅ローンの担当者が、必要な書類などを求めてきますので、それらを提出して、その後、どのようなダウンペイメントプログラムが一番合っているか?などアドバイスしてくれるでしょう。
少しでも最初の持ち出しが低く抑えられれば、そのセーブできたお金で、家具や家電を購入することができるかもしれませんし、他の事に用意することもできると思います。
もちろん、このダウンペイメントや、住宅ローンに関して、注意しておくことなどもありますので、これらのダウンペイメントアシスタンスを使った家の購入など、ご興味がある方は、お知らせください。
ホームオーナーシップは決して夢ではありません。その夢のお手伝いができたらうれしいです。



# by houstonrealtor | 2021-11-24 07:47 | ヒューストン家の買い方

ホームオーナーへの道(分かりやすく図で説明)

ホームオーナーへの進め方が簡単に図で描かれていものを見つけましたので、シェアさせていただきます。
持ち家を持つのは難しいと思っている方、夢ではありません!


Your Journey to Homeownership [INFOGRAPHIC] | MyKCM

Some Highlights

  • When it comes to buying a home, there are a number of key milestones along the way.
  • The process includes everything from building your team and understanding your finances to going house hunting, making an offer, and more.
  • When you’re ready to start your journey, let’s connect so you have trusted guidance at every milestone in the process.


# by houstonrealtor | 2021-11-20 11:36 | ヒューストン家の買い方

持ち家を売却すると得られる免税をご存知ですか?

IRS(国税局)のセクション121というIRSコードをご存知ですか?
詳しい事はここをご覧ください(英語です)

これは持ち家を持っている方で5年のうち2年間、持ち家に住んで入れば、売却した際に得られる利益に対しての課税が免除されるコードです。
独身の方は$250,000まで、既婚者は$500,000まで免除になります。
つまり持ち家に最低2年住んで売却した場合、その利益は免税になります。
例えば持ち家に2年間住んでいて、残りの3年を賃貸した場合なども(また逆に投資物件に5年のうち2年住んでいる)対象になりますが、
投資の期間に申請した減価償却などを売却の際に戻したりする必要がありますので、詳細はCPAの方にご相談ください。

家を買い替えたいなと思っている方、このセクション121を覚えておけば、売却した際に得る利益をそもまま次のモーゲッジのダウンペイメントなどに当てて購入することも可能です。



# by houstonrealtor | 2021-11-13 11:12 | ヒューストン不動産

ヒューストンの9月の不動産状況の報告がありました

9月のヒューストンの不動産販売状況がHAR.COMより発信されていますので、ご紹介します。
全米で言える事ですが、住宅ローンの金利がまだ低い事、コロナ禍で在宅勤務が増え、家に住みたい、もしくは今住んでいる家よりも広い家に住みたいというニーズが増えているのも影響しています。今年の5-6月と比べるとかなり落ち着いてきてはいますが、ロケーションが良く人気のあるエリアで、物件の状態が良い、価格もマーケットにあっているものであれば、売りに出た当日には複数のオファーが入るような状態が依然続いています。



このHARからの記事を簡単な要約をします。
相変わらず低いインベントリーにも関わらず、ヒューストンの不動産マーケットは9月も、記録的な数字を出しています。
HARのデーターによりますと、戸建て物件は昨年の9月と比べて1.5%上昇の9226戸の販売を記録(昨年9月は9086戸)
これは年度比較にすると2020年の記録と比較すると15.3%の上昇で、2019年と比較すると21.6%の上昇です。

戸建て価格1ミリオン以上の物件(ラグジュアリーマーケット)の売却数は年度比では34.6%の上昇。これに次いで$ 500,000 から1ミリオンの物件が28.3%の上昇、続いて、$250,000-500,000の戸建てが27.4%の上昇となっています。

戸建ての平均価格は13.4%上昇の$372,408 そして中央値価格は13.3%上昇の$300,000。6月の最高価格から落ち着いてきてはいます。

全てのタイプ(戸建て、タウンホーム、コンドミニアム、高層マンション)を含めると、昨年との年度比較は1.6%上昇の11,286戸の販売。昨年の9月と今年の9月の比較をすると16.9%上昇の4ビリオンドル(40億ドル)の販売となりました。
賃貸に関しては、9月は賃貸は少し落ち着いたものの、賃貸価格は上昇しています。戸建て賃貸は昨年と比較すると8.2%の上昇、タウンホームやコンドミニアムの賃貸は1.8%下落しています。平均の戸建て賃貸価格は9%上昇の$2115、タウンホーム、コンドミニアムの平均賃貸価格は6.3%上昇の$1793となっています。
戸建てのインベントリー期間は1.8か月(**インベントリー期間とは、今マーケットに出ている物件を新しい物件が出ないと想定し、全て売り切った場合の期間を想定する。この期間が4か月以下であれば強いSELLERマーケット、6か月以上であればBUYERマーケットといわれます)
昨年の9月は2.4か月。全米の平均インベントリー期間は2.6か月です(全米不動産協会NARより)

Single-Family Homes Update






# by houstonrealtor | 2021-11-10 12:44 | ヒューストン不動産

ヒューストン日本人不動産エージェントです。テキサス州ヒューストンの不動産の売買、賃貸する人への少しでも助けになればと思い開設しました。


by houstonrealtor
プロフィールを見る
更新通知を受け取る