人気ブログランキング |

KATYの賃貸物件がマーケットに出ました(家具つき)   

2019年 04月 02日

別ブログにKATYのとてもきれいな家具付き賃貸(5ベットルーム、3.5バス)の情報を掲載しています。宜しかったらご覧ください。


よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

# by houstonrealtor | 2019-04-02 02:27 | ヒューストン家の賃貸 | Trackback | Comments(0)

ヒューストン3/8-10までのイベントをまとめました   

2019年 03月 08日

別ブログに、今週末のヒューストンのイベントをまとめて掲載しています。宜しかったらご覧ください。
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

# by houstonrealtor | 2019-03-08 23:49 | ヒューストン観光情報 | Trackback | Comments(0)

ヒューストンの2019年の人口増加の予想は?   

2019年 03月 06日

ヒューストンの情報誌 HOUSTON CULTURE MAPから、こんな記事が掲載されていたので、ご紹介します。詳細はこちらをご覧ください。

2019年は、商業不動産会社のMARCUS&MILLCHAPの予想によるとテキサス内に新しく居住する人口が、ヒューストンに一番多くなると予想しています。
ヒューストンは今年110,000の仕事先、そして125,000の新しい人口増加を見越しているようです。主にプロフェッショナルビジネスの仕事、建築工事、リテールショップ(店舗)や工場関係などの雇用が進んでいる為だそうです。

なぜヒューストン(H-TOWN)なのか? 2019年は豊富な仕事数と、他の大都市と比較すると安い生活費などが影響してるようです。新しく移動してくる人たちの影響で、メディアンインカム(中央値にあたる収入額)は、全国のメディアンインカムを超えるだろうと予想しており、この急激な人口増加に伴い、リテールショップなどの出費が最低でも5%過去三年連続で伸びる予想がされているようです。

パーセンテージから見ますと、ヒューストンとダラスーフォートウォースエリアは、同じくらいの人口増加が見込まれていて、サンアントニオは、2019年は1.5パーセントの増加が見込まれています。州都オースティンは、人口増加が9年連続で50,000増加を見込んでいます。その中の13,000人以上はミレニアム(2000年以降生まれ)だという事です。

……
以上が記事ですが、ヒューストンは上記の記事でも伝えている通り、全米四番目の大都市の割には、不動産価格などもお手頃で、しかも未だに開発が進み、石油ガス関係のプロフェッショナルな仕事を中心に、医療関係、ホスピタリティー、教育関係、工場など様々な分野での仕事が増えており、未だに全米からの移動なども多く人口は増え続けるだろうと予想しています。(その為、平日でも休日でも高速はどこでも混み合います。10年前とは比較にならないほどです)
新しく移動してくる方たちは、プロフェッショナルな仕事を主に求める方が多いため、収入額の中央値なども上がる傾向にあり、その為、様々なところで値段は上がっていく可能性はあると思います。



よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

# by houstonrealtor | 2019-03-06 01:28 | ヒューストンの生活 | Trackback | Comments(0)

ヒューストン3/1-3/3までのイベントをまとめました   

2019年 03月 01日

別ブログにヒューストンの3/1-3/3までのイベントを掲載しています。宜しければご覧ください。
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

# by houstonrealtor | 2019-03-01 11:07 | ヒューストン観光情報 | Trackback | Comments(0)

ヒューストンの1月の不動産マーケット情報が発表されました   

2019年 02月 26日

HAR(HOUSTON ASSOCIATION OF REALTORS、ヒューストン不動産協会)より1月の不動産のマーケット結果が発表されましたのでご報告します。

2018年の1月は記録的な販売数を出しましたが、2019年の1月は急激に販売数が下がりました。これは今まで上昇をしていたラグジュアリーマーケット($750,000以上の物件を指します)も含めてです。ただし、賃貸マーケットは好調でした。HARの報告によりますと、4100の戸建て物件が今年1月に売却され、中央値価格は$220,000、そして平均価格は2.4%上昇の$277,483となりました。これらの数字は1月の中では一番高い金額になりました。販売に関しては、どのタイプの物件(戸建て、コンドミニアム、タウンホーム)8.4%下落の5011でした。総合販売額は1.3ビリオンドル、これも4.4%下落した数字になります。


HARのチェアのシャノンコブさん(SHANNON COBB)は、”1月は消費者によってホリデーで出費したクレジットカードの返済や、その他、最近のローン利息の上昇や政府の閉鎖(GOVERNMENT SHUT DOWN)などの心配なども影響されているようです。ただし賃貸マーケットは、とても強い動きを出しており、もっと購入できる物件数が増えると(INVENTORY)これらの借家人たちも家を購入するマーケットに参入するだろう”とコメントしています。

家を購入しない消費者は賃貸をしますが、1月は昨年の同じ時期と比較して、戸建ては16.5%の上昇、タウンホームやコンドミニアムの賃貸は16.4%の上昇を示しています。平均の戸建て賃貸物件価格は0.4%上昇の$1755、平均のタウンホームとコンドミニアムの賃貸価格は0.8%上昇の$1504となりました。

1月の販売に関しては、販売数は減ったものの、販売価格は上昇し、去年と比較して12%の上昇になっています。総合のリスティング数(今現在物件を販売している数)は12%の上昇の6528となっています。

This image has an empty alt attribute; its file name is jan_mls_chart.jpg

戸建て物件のINVENTORYは(今マーケットに出ている物件が全て売り切るまでの日数を計算した数字。これが6か月以上であれば買い手に有利なBUYERS MARKET、これが6か月以下であればSELLERに有利なSELLER'S MARKETとなります)3.7か月という数字を出しました。昨年の1月と比較すると0.5%の上昇です。全米のINEVNTORYの数はNAR(NATIONAL ASSOCIATION OF REALTORS)によると同じく3.7か月という事です。


以上です。

以下は私の個人的なコメントですが、INVENTORYの数字が大きくなるほどBUYER側にも余裕が出てくる(売りに出る物件が多くなるため、BUYERにとっては選び甲斐があり、交渉の余地も出てくる)ため、家を買いたいという方が増えてくるという見方もあります。 過去と比較して、数年前から住宅ローンも色々なプログラムを投入してきており、最近では、モ―ゲッジ会社(住宅ローン会社)では、米国でソーシャルセキュリティー番号(社会保障番号)やクレジットヒストリー(信用履歴)がなくても、住宅ローンを許可するプログラムや、FIRST HOME BUYERS(家を初めて購入する方)に対してのダウンペイメントプログラムなども出してきています。

ヒューストンの不動産価格は毎年緩やかではありますが、上昇しており、もはや$100,000で購入できる家などはどこにもないような状態ですが、まだまだ他の都市と比較すれば不動産価格は手が届く価格で、マイホームを持つ事が夢ではないというのは、非常にありがたい事です。 家を購入したいが、どうして良いか分からない、自分が家を購入できる資格があるのか分からない、どのような手続きをしたら良いのか分からないなど色々な不安要素などもあると思いますが、興味がある方がいれば一度お問合せください。勿論、購入する義務やプレッシャーなど一切ありません。 


以下にHARのYOUTUBEビデオも掲載します。全ての記事はこちらからご覧ください。





よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

# by houstonrealtor | 2019-02-26 10:01 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)