人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヒューストン、ハリスカウンティ―のマスク着用令に関して

本日6/22月曜日から6/30/2020まで、ヒューストンのハリスカウンティ―では、ビジネスの場におけるマスク着用令を出しました。
これによって、グロッサリーなどの店、レストラン、オフィスなどに勤務する者、訪問者、顧客など全ての人がマスク着用になります。
尚、例外としてマスク着用をしなくていいものは、レストランなどで食事をしている時、野外での運動などが例外としてマスク着用をしなくても良い事になっています。

詳しくはこちらをご覧ください。

尚、今現在の新型コロナウィルスの感染者の情報はこのサイトからご覧いただけます。ZIPコードごとの感染者数なども分かりますが、感染者数が低いからといって安全なわけではないので、くれぐれも引き続き気を付ける事が大切です。



また無料のハリスカウンティ―でのテストサイトなどの情報はこちらのサイトからご覧ください。
無料テストをハリスカウンティ―に住む方が受けるには、このサイトで簡単な質問に答えて、テストを受けたいYESにクリックをして情報を入れますと、テストの場所などの情報が得られるようです。ドライブスルーで受けられ、5日後に結果が届くと聞いています。

KATY, RICHMOND, SUGARLANDなどFORTBENDカウンティ―に住む方は、こちらのサイトから無料テストを検索してください。

感染者数は依然増えているようですので、どうぞ外出先にはマスクの着用と、必要以外の外出は控える事、外出先ではソーシャルディスタンスと頻繁な手洗い、手の消毒を行るようにしてください。マスクをしていても顔などを触れないように、お子様にも十分気を付けてください。
一日も早くこの状態から抜け出したいと思っていますが、とにかく今は各自のご健康のために、マスクとソーシャルディスタンス、手洗いを厳守していこうと思っています。皆さまのご健康を祈っております。


# by houstonrealtor | 2020-06-23 06:15 | コロナウイルス関連

HAR(ヒューストン不動産協会)から5月の販売状況が発表されました

HAR(ヒューストン不動産協会)から2020年5月のヒューストンにおける不動産売買および賃貸の販売状況が発表されました。
英文はこちらをご覧ください。

HARからの記事を要約しますと...
ヒューストンの家の販売はCOVID19とSTAY-AT-HOMEの命令の影響で二か月連続で低下しました。実際に家を内見したい、オープンハウスに行きたいという人々の要望もあがり、購入オファーも増え、マーケットの状況は改善はされています。エネルギー業界のスランプの影響で、ラグジュアリー級の不動産を購入したい方が限られていること、それが平均の戸建て物件価格にも影響がされています。今週、NATIONAL BUREAU OF ECONOMIC RESEARCHは、米国は2月から深い経済低迷に入っていると発表しています。
どの価格帯の家も売却数は下がっており、$100,000以下の物件は37%もの減少、$750,000以上の物件は56%の減少になっています。昨年と比較すると、4.3%低い販売数になっておりますが、戸建ての家の賃貸は、5月には12%上昇しています。


HARが発表した5月のマーケット情報は、6671戸の家が売却されました。昨年の8359と比べると20.2%の減少です。$100,000以下もしくは$750,000以上の価格帯は苦難を強いられていますが、その中間の価格帯(多くの方がこの価格帯で購入します)は販売数は昨年とほぼ同じでした。戸建ての平均売却価格は$298,199(7.4%減少)、中間地は0.4%下がっただけの$249,000でした。住居用の不動産全ての売却数は去年と比較して20.7%下がった7917戸。総合売却価格は昨年の5月と比較して25.9%下がった2.2ビリオンドルでした。

HARでは家の売却状況を毎週データーにしています。6/2-6/8のデーターはこちらをご覧ください。


家の賃貸状況

5月の賃貸マーケットは昨年と比較して11.9%上昇しています。ただし、タウンホームやコンドミニアムの賃貸は4.6%の低下です。平均の戸建ての賃貸価格は2.8%減少した$1822、平均のタウンホームやコンドミニアムの価格は4.6%減少した$1586です。

5月のマーケットの比較

新型コロナウィルスの影響とエネルギー業界の低迷がヒューストンの不動産マーケットに二か月連続で大きな影響を与えています。不動産売却数、価格ともに、昨年の5月と比較して低下しておりますが、今現在販売契約がされているもの(PENDING)物件は23.1%上がっています。今マーケットに出ている販売物件は昨年と比べて8.3%低下しています。

新しくマーケットに出てくる物件が少なくなった事を受けて、今購入できる戸建て物件が減ったことも影響し、INVENTORY期間(今マーケットに出ている物件が全て売り切る期間を出すもの、5%以下であればSELLERマーケット(SELLERに有利なマーケット)、5%以上であればBUYERマーケット(BUYERにとって有利なマーケット))は3.5か月となっており、昨年の4.1か月を下回っています。 米国全体の平均INVENTORY期間は4.1か月だそうです(National Association of Realtors)

以下は上記に紹介した数字をデータ化したものです。

Days On Market (DOM) は契約が成立するまでの日数を示したものですが、平均のDOMは54日から58日に上昇しています


# by houstonrealtor | 2020-06-20 08:19 | ヒューストン不動産

COVID19オンライン勉強会のお知らせ

6/4/2020の午後2時から3時(中部時間)にオンライン上での新型コロナウイルスに関してのセミナーが行われます。
COVID19勉強会の有志のヒューストンでご活躍の日本人医師たちが説明をしてくれる貴重なセミナーです。
以下が在ヒューストン領事館から受信した内容です。(そのままコピーペーストしています)
どなたでも参加できますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ヒューストンの日本人医師の先生方に聞く

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
「経済再開だそうですが、先生、私たちどうしたらいいですか?」
オンライン勉強会

2020年6月4日
COVID-19オンライン勉強会企画者有志一同

 3月半ばから一気に米国をのみこんだコロナ禍。いまだ感染者数が増える中、一方で経済活動の再開が始まっています。「オフィスを再開する際、実際どこまで気を付けたらいいんだろう?」「お父さんの職場、マスク無しらしいけど、大丈夫なの?」「コロナの収束って、要はいつなの?」 COVID-19に関する不安、疑問に、ヒューストンでCOVID-19治療にあたる日本人の感染症専門医の先生方から解説頂きます。

4月の第1回勉強会へのアクセス数は、当日参加を含めて延べ1万8,000件に上りました。前回同様の講師陣と、「医療都市ヒューストン」で活動する日系コミュニティが一丸となり、全米で活躍する日本の皆様にお届けします。

〇 日時: 2020年6月14日(日)15-16時(EST)、14-15時(CST)、13-14時(MST)、12-13時(PST)
〇 主催: COVID-19オンライン勉強会 企画者有志一同
  共催: ヒューストン日本商工会、在ヒューストン日本国総領事館、グレーターヒューストン日本人会、 JETROヒューストン、ヒューストン日米協会、テキサスメディカルセンター研究者Kubo'sの会、サイエンスを遊ぼうの会ヒューストン、ヒューストン・ママの会
〇 対象:どなたでも参加可能です。
〇 内容:COVID-19の最新情報、経済再開にあたっての留意点(専門医の先生方がよくある質問に答えます)
〇 参加方法:以下のYoutubeリンクから参加してください。事前登録は不要です。
https://www.youtube.com/channel/UCvb48_YzhbYh5zfVOl934aA/videos?view_as=subscriber
(第1回勉強会の動画は上記リンクからご覧いただけます)
〇 今回ご協力を頂く先生方
(講師) UTHealth 感染症内科 Assistant Professor兒子真之先生 ベイラー医科大学/Baylor St. Luke's Medical Center
感染症内科 Assistant Professor 福田由梨子先生
ベイラー医科大学/テキサス小児病院 小児感染症科Fellow 池田早希先生
(司会) MD Andersonがんセンター 西田有毅先生(専門:血液腫瘍内科)
(ホスト/質問等対応)
UTHealth 幹細胞再生医学研究所 吉本桃子先生(専門:血液発生学)
UTHealth 幹細胞再生医学研究所 小林道弘先生(専門:小児がん、造血幹細胞移植、小児感染症)
〇 録画動画・資料等: 後日、ヒューストン日本商工会のウェブサイトに掲載予定です。
〇 本件のお問合せ
COVID-19オンライン勉強会企画者有志 ヒューストン日本商工会 企画・調査委員長
JETROヒューストン所長 桜内 政大 masahiro_sakurauchi@jetro.go.jp
# by houstonrealtor | 2020-06-06 02:49 | コロナウイルス関連

テキサス州のビジネス再開計画第三弾(フェーズ3)の発令に関して

テキサス州知事が、6/3/2020からテキサスビジネス再開計画の第三段(フェーズ3)を発令しました。
主な内容としては、以下の通りです。詳細はこちらのサイトをご覧ください。


●各ビジネスのスペースに対して25%までの人数制限をしていたところを50%に拡大する。
●バーや類似のビジネスも人が座っている事を条件に50%の人数制限をする。
●アミューズメントパークやカーニバルなどの遊園地は、1000人以下のCOVID19の感染者が出ない限り50%の入場制限に拡大。
●レストランは、一つのテーブルに座れる人数を6から10人に拡大。

6/12から
●レストランは75%までの人数制限に拡大。
●10人以下のCOVID19の感染者である場合、75%の人数制限を保つ事ができる。

6/19から
●遊園地などは、1000人以下のCOVIDの感染者が見つからない限り、50%の人数制限で営業ができる。

追加事項
大きなイベント(7/4の独立記念日など)はテキサス州では500人以上集まるイベントも許可をしていますが、各市やヘルスデパートメントの指示に委任するようです。

...
尚、依然としてCOVIDの感染者は出ています。引き続きソーシャルディスタンスと、外出時はマスクの着用、公共のものに触れたら(買い物先でも)ハンドソープで洗う、ハンドサニタイザーなどで手を消毒する、外出から戻ってきたら手をハンドソープで最低20秒洗うという事を続けてください。
今現在のハリスカウンティ―およびヒューストンの感染情報はこのサイトからご覧ください。



# by houstonrealtor | 2020-06-06 02:41 | コロナウイルス関連

6/1現在のヒューストンの状況、およびヒューストンの不動産売買、賃貸状況

6/1現在のヒューストンの不動産状況です。
ハリスカウンティ―では、6/10までSTAY HOME ORDER(自宅待機令)が出されていますが、テキサス州知事がエグゼクティブオーダーとして、ビジネスの再開を許可したため、ヒューストンもビジネスの多くが営業を再開しています。
ただし、レストランやリテールショップ(モールなどの店)は、入場制限がされており、またソーシャルディスタンスなどを厳守するなどの条件つきで再開しています。

ヒューストンの不動産状況ですが、家の売買も賃貸も平常通り行われており、アパートなども先週から実際にアパートの中を見学できるツアーが再開しました。
ただし、それぞれ制限がありますので、家を購入する方、賃貸する方、アパートを賃貸する方々は、予め不動産エージェントなどに連絡をして頂き、希望に合う物件などのリストを出してもらう。予め住むエリアなどを決めて頂く(お子様がいれば学校などを調べて学校から絞り込む、ヒューストンに着いたら、内見をする前に車で運転してエリアを自分で観察する)など、実際に内見を始める前に、ある程度絞り込む必要があります。

家の売買や賃貸、アパートの賃貸に関しては、今は以下のような状況です。

●家の売却に関して
家の売買はほぼSELLER(売主)が家にいるケースが多いので、予め時間の余裕を持って予約をする必要があります。場合によっては、内見を却下するSELLERもおり、ビデオやバーチャルツアーなどのリモートで家の中の様子を見るようなシステムを誘導しているケースも多いです。ただし、少しずつこの警戒も緩和されているように思えます。

●家の購入に関して
今現在も住宅ローンは低いレートで提供してるため、購入したい方にとっては良いチャンスです。ただし、住宅ローン会社は、クロージング(売買の日)の当日まで、雇用の確認をしますので、審査は厳しくなってきてはいるようです。家の価格帯ですが、特に新型コロナの影響で価格帯が下がってきているという傾向はありませんし、マーケットも動いています。家は空き家でなければ内見ができないケースもありますのと、内見できる数も限られてきますので、内見などを始める前に、予め住みたいエリアなどの調査や運転などをして、エリアを絞り込む、自分の好みの家のレイアウト(一階建て、二階建て、家のキッチンの位置など)事が必要かと思います。

●家の賃貸に関して
家を賃貸に出す方(大家)は、現在住んでいるテナントが退去してから、内覧を始めた方が良いかと思います。家の賃貸のニーズはまだあります。海外からヒューストンに移動する方は少ないようですが、国内から移動してくる方がおります。

●家を借りる場合
上記のように、テナントが住んでいる物件は、テナントに内見を却下されるケースが非常に多いです。新型コロナの不安で仕方ない事ですが、短期間で入居をしないといけない方などは、空き家の物件から内見を進める必要があります。

●アパートの場合
多くのアパートが、完全予約制でアパートのツアーを始めました。ただし、限られたお部屋(モデルルーム)のみの内見など制限があります。また時間は一時間と限られており(内見した部屋を消毒する為)その為、一日の内見できるアパートに限りがございます。 

ご質問などがあればお気軽にご連絡ください。

# by houstonrealtor | 2020-06-02 12:17 | コロナウイルス関連

ヒューストン日本人不動産エージェントです。テキサス州ヒューストンの不動産の売買、賃貸する人への少しでも助けになればと思い開設しました。


by houstonrealtor
プロフィールを見る
更新通知を受け取る