タグ:ヒューストン ( 85 ) タグの人気記事   

よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

はじめに   

2018年 12月 31日

ヒューストンで家を買おう!ブログへようこそ

米国テキサス州にあるヒューストン(アメリカでは4番目に大きい都市とされています)にお引越ししてくる予定の方、テキサスに興味がある方などの少しでも参考になれたらいいなぁと、
このサイトを開設しました。

今現在はANNOURA REALTY GROUP LLCという不動産会社に所属し、不動産エージェント(リアルター)としてヒューストンの皆様の家の売買や、賃貸、アパート探しなどのお手伝い、投資目的の家の売買を日本人の方をはじめ世界各国の方に提供しております。
私自身のウエブサイトはこちらです。 

ただし、このブログはビジネス目的ではじめたわけではありません。
私自身がリアルターになる前に、初めて自分の家を購入した際に、まったく家の買い方が分からないまま、自分のリアルターがいても、サポートもないまま、購入してしまったという経験から、少しでも家の買い方の基本が分かっていれば、あんな不安はなかったのに...という思いがあったらからです。
また、実際に家の売買をご案内させて頂いた際に、いくらメールや電話や直接会って説明しても、この複雑で困難な売買の手順をすんなり理解していただくことは難しい事が分かり、元々は自身のクライアントの為に、いつでもブログに戻って手順などを理解できるように作成しました。

ところが、そのブログを一般公開していたので、このブログから州外からヒューストンに移って来る方、家の購入を考えていた方などのお問合せがあり、
私のブログが役に立つかは分かりませんが、少しでも購入の手順などが理解できて、安心して家の購入やヒューストンの暮らしを始める手助けになれたらなぁと思って、
続けています。

かなり長い”はじめに”の文章になってしまいますが、私がなぜ不動産エージェントになったかの経歴を次の記事でお読みいただければ幸いです。


***テキサス州の規則で、不動産に関してのお問合せをされる場合にはこのリンクのIABSフォームという用紙をお渡しして、不動産の仕組みを理解していただく必要があります。こちらに不動産の仕組みは英語で説明されていますが、詳しい内容は各不動産会社にお問合せください***



[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2018-12-31 01:20 | はじめに | Trackback | Comments(0)

ヒューストンの今週末のイベントを別ブログにてアップデートしています   

2018年 09月 24日

別ブログで、今週末のヒューストンのイベントを掲載しています。よろしかったらご覧ください。
[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2018-09-24 01:01 | ヒューストン観光情報 | Trackback | Comments(0)

番外編:犬の里親をしました   

2018年 08月 04日

不動産とは関係ないのですが、ヒューストンの生活として特別編です。

今回初めて犬のフォスター(里親)をしました。
ちょっと長くなりますが、よろしかったらお付き合いください。


私は、12年ほど前に、シェルターにいたチワワとダックスフントのミックスの犬(LUCKY)を引き取り、その後5年ほど前に、ある借家人がガラクタのゴミと共にガレージに捨て行ったコギーミックスの犬(コロ)を引き取りました。 去年末にラッキーは突然のヘルニアのような脊髄の痛みが出て、病院でステロイドやレーザー治療などもしましたが、二週間ほどであっという間に去ってしまいました。
前々から、犬のレスキュ―団体には興味があり、寄付などはしていたのですが、実際に里親をするとなると、その犬の性格や体調、ノミなどの問題、今いるコロとの相性そして、責任と色々考えてしまい、なかなか行動まではいかなかったのですが、ラッキーがこの世を去ってしまい、ラッキーの供養の代わりとして思い切って里親になってみようと行動に出ました。

あまり知られていない事ですが、ヒューストンは全米の中でも捨て犬、捨て猫の数が多い市で、そのホームレス動物の数は年の中では最悪とも言われています。これは無責任なペットの飼い主が興味本位でペットを飼い、去勢手術などもしないで、何かの事情で捨てていく、もしくは無責任なブリーダーなどがむやみに動物の数を増やして、抱えきれなくなり、処分する、また最悪のパターンは、犬をドッグファイトという犬と犬を戦わせて賭けをするという凶悪な遊びに使っている人がいるという事情が背後にあります。ヒューストンでも数百との保護団体がありますが、シェルターなども毎日捨て犬捨て猫、時には捨てうさぎ、捨て馬などが相次いで、受け付けられてない状況であり、その為、引き取りてがなかなか見つからない動物は、殺処分されています。その数は一日数百ともいわれています。

様々なヒューストンの動物保護の団体が、それらの問題を解決するために、色々と動いていますが、私が加入したのは、RESCUED PET MOVEMENTという団体です。
この団体は、ペットの飼い主を新たに探す団体ではなく、BARCというヒューストンのシェルターに連れてこられた動物たちが殺処分のリストに入ったものを、保護して、
ボランティアたちが、自分の家で里親を短期間し、その後、コロラドやカナダなどの動物保護団体のところまで搬送をする団体です。 コロラドなどは、ペットを飼いたい要求が高いそうで、要求が高いところに搬送し、そのエリアにある動物保護団体が、新たに里親を探し、引き取り手が見つかるまで面倒をみるという、州をまたいだ、連携サポートでなりたっている団体です。 この団体のおかげで、BARCのシェルターでは殺処分の割合を80%減らしたともいわれています。

里親(フォスター)になる人は、この団体に申し込みをして、団体が審査をして審査をパスした後に、BARCにいる保護された犬や猫たちから、里親ができるペットを選んで、二週間から三週間ほど里親をします。 この団体ではクリニックなどもあり、薬や餌なども無料で提供してくれますし、保護ペットが病気になった時も無料でサポートをしてくれます。 ボランティアに登録した後はフェースブックのボランティアのグループペイジの中で、引き取り手を探しているペットたちの情報が出てくるので、自分が名乗り出れば、そのペットをBARCに引き取りに行き、里親は始まります。

私は、その日の朝、仕事に出る前にフェースブックを見ていて、一匹の犬を見つけました。少し怖がっているようで、シェルターでも寄ってこないというコメントが載っていました。中型犬なので、私の狭い家でも大丈夫だと思い、思い切って、”私フォスターできますが、朝仕事でシェルターに引き取りに行けないのです。また、初心者でクレート(ケージ)もなく、何をしたら良いかもイマイチ分かりません”というメッセージを送ったら、直ぐに団体のボランティアの一人メリージェーンさんが、代わりにシェルターに行って引き取ってきてあげるので、仕事が終わったら自宅に引き取りにくれば良いと、またクレートも、自分のがあるから、貸してあげるとの事でした。彼らとは一度も会った事もなく、全くの他人です。

そんなこんなで突然里親になる事を決め、仕事に行き、仕事が終わってから、着替えて、犬を預かってくれた方の家に行き、犬を引き取り、クレートを貸してもらい、何をしたら良いか聞いたところ、この犬は病気などはないから、何もする必要はないとの事で、その犬を車に乗せて帰りました。

e0245771_02364785.jpg
それがこの子です。シェルターではGROVERという名前でしたが、うちの彼がこれは”スクラッフィー”(だらしないという意味)だね、という事で、私たちは、スクラッフィーと名付けました。

シェルターから、スクラッフィーの体重やその他対処された薬などの情報、年齢、どうして保護されたのかなど記載されているカードを貰いました。スクラッフィーは、
STRAY(野良犬)という事で、年齢推定4歳。病気はハートウォームが少しあり。ハートウォームは蚊から伝染される病気で、薬を常時してればかかりませんし、軽いものであれば、ハートウォームの薬で対処できます。

シェルターから引き取ってくれたマリージェーンさんが、”とっても良い子よ、うちのフォスター犬と私の犬と仲良く遊んでいたし。でも、ちょっと臭いから、早く体を洗ってあげるといいわ”という事で、家に連れて帰ってから、スクラッフィーを洗いました。 ノミの死体がポロポロと落ちてきました。 
このまま、ノミが増えちゃったら、コロにも移って家の中も大変な事になると思い、ボランティアの人にメールを送ったら、私のアドバイザーになってくれたロシェルさんが、”なぜかわからないけれど、DAWNという食器洗剤で洗うと、ノミは落ちる”というので、慌ててスーパーに行き、DAWNを購入、再度スクラッフィーを洗いました。 そういえば、ラッキーもノミがついて大変なことになった事があったし、コロも引き取った時体中にノミと、ハートウォームもあったんだという事を思い出しました。シェルターにいたり、野良犬になったりすると、この手の事は避けられません。

綺麗になったスクラッフィーですが、うちのコロは、どうも気に入らないようで、近くに来て遊ぼうとすると唸るのと、野良犬でしたから、そこらへんにマーキングをして、家中におしっこを飛ばすので、スクラッフィーは、可愛そうだけれど、クレートに入れて一日過ごしてもらいました。 でも、次の日はかわいそうになり、家の玄関の所にクレートを置き、そして犬ゲートを置いて、彼が自由に動き回れるようにして、オシッコパットの紙もおきました。 そのエリアでは何故か、彼は一度も粗相はせず、寝るときはクレートに入って静かに寝ていました。 リードには最後まで慣れず、引っ張りまくりだったのですが、それ以外は、お手とか、お座り、伏せなどは英語で直ぐに学ぶ事ができましたし、数日したら、ゲートを自分で開けるようになり、夜二階で私たちが寝ようとすると、いつの間にか二階にあがってきているような事もありました。

一週間経っても、コロはスクラッフィーを受け入れないので、二匹はゲートを隔てての生活でしたが、散歩は二匹一緒に行きました。引き取ったときは骨が見えるくらい痩せていて、後頭部が少し薄くて、オッサンみたいなスクラッフィーだったのですが、一週間経つと、体重は1.5キロほど増えて、頭の毛も生えてきました。
毎日すごい恰好で寝るのが笑える犬でした。(ただし、これは自分の寝相の悪さと似て余計笑えました)
e0245771_02551651.jpg
一週間経って、一度クリニックに行き、必要な予防接種を再度して、念のためノミ用の薬とハートウォームの薬をもらい、チェックアップも問題なく、予定通り、二週間後の8/2にコロラドに行く事になりました。コロラドの保護団体からも連絡がきて、スクラッフィーの特徴や写真、何を学んだかなどの情報を送るようにと言われたので、親切丁寧に(笑)ながーいメールを送りました。

最後の一週間は、エネルギー溢れるスクラッフィーの為に、久しぶりにコロと一緒にドッグパークに行き、疲れ切るまで他の犬と走らせました。餌もよく食べ、よく遊び、そしてお手をすると、GOOD BOYと撫でてもらえるので、私の顔をみれば、お座りをして、自動的にお手をするようになりました。
相変わらずコロとは遊びませんでしたが、コロはちょっと気になってる模様でした。
e0245771_02544681.jpg
e0245771_02550602.jpg
それでも、最後の数日間はゲートからスクラッフィーを出して、リビングで私を挟んで二匹が寝れるようにすると、二匹は大人しく過ごすので、私はこんな格好でフロアに座り、自分のひざのところにコンピューターをもってきて、仕事をしていました。最初はノミやら、家中にオシッコ発射したり、リードに慣れなくて、振り回されたりしましたが、毎日こうやってお世話をしていると、愛着がわくものです。最後の夜は寂しさが増して、ああ、このまま引き取りたいと何度思った事か。

そしてやってきた当日の朝、二匹一緒に最後のお散歩をして、レスキューグループのドロップオフの場所に連れて行きました。最後の写真は二匹とても仲良く見えるのがミソです。
e0245771_02552053.jpg

引き取り所では、その場で車を停める事ができないので、近くの教会の駐車場に車を停めて、一緒に最後の距離を歩きました。スクラッフィーは全く分かっていないので、いつものようにふらふらと色んな所にオシッコのマーキングをして歩き、ドロップオフの場所につきました。スクラッフィーにタグが付けられて、クリニックの人が最後チェックをして、スクラッフィーの写真を撮り、指定されたバンに連れて行きました。
e0245771_02552321.jpg
e0245771_02552701.jpg
e0245771_02551146.jpg
バンは6台あり、50匹ほどの犬や猫たちが、コロラドに渡ります。最後のバンへ行く道には両脇にケージに入った犬たちが沢山おり、さっきまで能天気にオシッコひっかけていたスクラッフィーも状況を察して、突然歩くのを止めました。それでも、引き返せないので、指定されたバンに連れて行き、バンを運転するお兄さんと一緒にスクラッフィーの写真を撮ってもらい、スクラッフィーはバンの中のクレートに入れられました。 私が入って来ない事に少し困惑を得たみたいですが、暫くスクラッフィーを見ながら、小さな声で、”元気でね”と日本語で言って、お別れをしました。 

初めての里親でしたが、ボランティアの人たちやフォスターの人たち、団体の責任者などの手厚いサポートと、励ましと、アドバイスなどもあり、無事に二週間の里親を終える事ができました。 スクラッフィーがいない家に戻るのは寂しく、暫くこの気持ちは残ると思いますが、何より、殺処分される犬を一匹救えた事が嬉しい事でしたし、スクラッフィーが、コロラドの大自然で、フォスター家族か、新しい家族と幸せに暮らせるという事を思い描がいて、気持ちを安心させようと思っています。

私にとっては、去年のハリケーンでの自宅の浸水、彼の両親宅の居候生活、長い家の修復(95%完了)そして年末の愛犬の突然の病気と看病、そして愛犬を見送りという沢山の出来事があり、気持ちが沈むことが多かったのは事実です。 でも、このようなボランティアなどを通じて、自分の犬や猫など動物を救いたいという情熱を活かせる事ができたのは自分に元気に明るく生きる勇気をくれました。

ヒューストンにいらっしゃる方は持ち家などでないと、このようなフォスターなどのボランティアはできないかもしれませんが、フォスターなどができなくても、このような団体では、犬たちをシェルターから、フォスター宅に届ける、シェルターから病院に連れて行くなどのボランティアもあります。また、今日みたいなコロラド輸送の日は、ボランティアでお手伝いする事もできます。
勿論、ヒューストンには、ペットの救助以外にも沢山のボランティア団体があって、自分の時間のある時を使ったボランティアなども沢山あり、その団体を通じて、同じ目的で誰かの役に立ちたいという素晴らしい人たちと出会う事もできます。


[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2018-08-04 03:20 | ヒューストンペット事情 | Trackback | Comments(0)

ギャレリア/TANGLEWOODエリアのタウンホームの賃貸のオープンハウスが今週末にあります   

2018年 07月 13日

***こちらオープンハウス前に借家人が決まりましたため、オープンハウスは中止になりました。****


以前にもご案内しました、ギャレリア、TANGLEWOODのエリアにあります素敵にリモデルされたタウンホーム物件のオープンハウスが、今週末にございます。



7/14(土曜日)午後1-3時

場所:2206 Fulham Ct , Houston TX 77063

WEBSITEはこちら


場所はTANGLEWOODエリアで、近くにはWHOLEFOODSやTRADER JOESなどもあり、徒歩距離ではKROGERなどもあります。 レストランなども近距離にありとても便利です。

タウンホームのコミュニティーはゲートではないのですが、入り口が限られていて、抜け道などの通り抜けはできませんので、基本このエリアに住む人しか出入りしません。


タウンホームのコミュニティーには、大きなプールがあり、周りには少し散歩などもできる公園があります。

お近くに来られる方や、賃貸物件を探している方、もしくは賃貸など探していないが、物件を見てみたいという方も、単に興味がある方も、ぜひぜひお立ち寄りください。


[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2018-07-13 12:55 | ヒューストン不動産 | Trackback | Comments(0)

ヒューストン7/12-7/15のイベントをまとめました   

2018年 07月 13日

別ブログで、ヒューストンの今週末のイベントをまとめました。良い週末をお迎えください!
[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2018-07-13 09:39 | ヒューストン観光情報 | Trackback | Comments(0)

ヒューストンギャレリア付近の素敵な賃貸物件がマーケットに出ました   

2018年 07月 01日

ギャレリアエリア付近(TANGLEWOOD/BRIARGROVEエリア)の素敵にリノベーションされたタウンホームが本日から内覧が始まります。ロケーションが非常に便利なのと、ギャレリア付近の賃貸物件でこれだけ内装に手をかけている物件は非常に稀ですので、申込みが殺到すると予想していますが、ご興味のある方は、ご自身のエージェントに連絡していただき、内覧の予約を取ってください。 
エージェントがいない場合は、直接私にご連絡ください。

物件のお値段や広さなどの詳細はこちらをご覧ください。

ギャレリアから車で10分弱、メモリアル方面までも10-15分くらいの距離にある、少しヨーロッパの雰囲気を感じさせるようなタウンホームの外観です。タウンホームの道路はそのコミュニティーに住んでいる人専用の道路で、他に通り抜けできないので、プライバシーが確保できます。 その為、ヒューストンの中心地であるにも関わらず静かに暮らせます。去年のハリケーンでの浸水の被害もありません。家はオーナーが住んでおり、住んでいる間にほぼすべてのエリアをリノベーションしていますので、家の中はモデルルームのようにスタイリッシュで尚且つ、シンプルでモダンな雰囲気に仕上がっています。


e0245771_01194411.jpg
二階にマスターベットルームと、ゲストルームがあります。マスターベットルームはとても広く、ベットと、デスクをおいても十分な広さです。カスタムメイドのプランテーションシャッター(ブラインド)もついています。
e0245771_01153058.jpg
ゲストルーム(セカンドベットルーム)も、十分な広さです。こちらもプランテーションシャッターのブランドが付けられています。
e0245771_01150379.jpg

両方のバスルームも、リモデルしてとてもきれいになっています。 (マスターバスルーム。シャワーのみになりますが、十分な広さ)
e0245771_01142076.jpg
e0245771_01151928.jpg
(ゲスト用のバスルーム。バスタブあり)

キッチンも十分な広さで、今人気のグレーの色で統一されています。冷蔵庫はオーナーが一週間前に買い替えたもので、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機もついてきます。
e0245771_08460548.jpg
リビングエリアも広く、リビングには大きな窓がありますので、日中はとても明るいです。リビングの窓にはリモコンのブラインドがついています。
e0245771_08464355.jpg
e0245771_08480837.jpg

ダイニングエリアは天井が高いハイシーリングとなっているので、広々としたスペースで、天井には天窓がありますので、日中は自然光が入り、とても気持ち良くお食事ができると思います。 ガレージは、二台分の広さになりますが、2.5台分の広さがありますので、余裕をもって車を駐車できますし、自転車などをおいても余裕があります。
e0245771_08463037.jpg

ガレージには屋根つきの中庭を通りますが、中庭もオーナーがリノベーションしており、中庭でゆったり過ごす事も可能です。バーベキューグリルのアウトドアキッチンも完備しています。
e0245771_08483400.jpg
e0245771_08482090.jpg

コミュニティーは、中庭と公園のようなエリアがあり、大きなプールがあります。こちらはコミュニティーに住む方のみが使用できます。 また、コミュニティーでは、コミュニティー内でのプールパーティーなどのイベントを通して、住居人との交流を深められ、住居人の方たちともお知り合いになるチャンスが多くあります。 
e0245771_08501294.jpg
e0245771_08495965.jpg

コミュニティーからはKROGERは徒歩距離、そして道路の信号を渡った先は、CORNELIUS NURSERY というガーデンの店があります。因みにここはペット連れ可能です。また同じくCORNELIUSの隣は、TEXAS ART SUPPLYというアート関係の店があります。そしてCORNELIUSの横は、PEARLANDで並ぶ事で有名なKILLEN'S BBQのオーナーが出店しているKILLEN のステーキハウスがあります。KROGERまでも徒歩で行ける距離ですし(車では1分ほど)TRADER JOE'SやWHOLEFOODSなどもあります。レストランも近辺には多くありますし、WESTHEIMERに下りますと、TEPPAYなどの日本食レストラン(ランチがお勧め)や、DSWなどの靴のディスカウントショップなどもあり、ショッピングなども便利です。(因みに靴好きな私はDSWで殆ど靴は購入しています。オシャレなサンダルやヒールから、スニーカーまでディスカウント価格で購入できるのと、DSWの会員(無料)登録すると$10や$5などのクーポンが得られます)


[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2018-07-01 08:52 | ヒューストン家の賃貸 | Trackback | Comments(0)

ヒューストンの6/29-7/1までのイベントをまとめてました   

2018年 06月 29日

別ブログに、ヒューストンの今週末のイベントを掲載しました。良い週末を!
[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2018-06-29 00:08 | ヒューストンの生活 | Trackback | Comments(0)

KATYエリアの素敵な一軒家が賃貸に出ています   

2018年 06月 03日

KATYエリアのHOUSTONに一番近い東側(PATTISON小学校)の人気のあるエリアに新しい物件を賃貸に出しました。
詳しくはこちらをご覧 ください。


[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2018-06-03 04:48 | ヒューストン家の賃貸 | Trackback | Comments(0)

ヒューストンの4/14-15のイベントをお知らせします   

2018年 04月 12日

別ブログにヒューストンの今週末のイベントを掲載しました。宜しかったらご覧ください。
[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2018-04-12 23:49 | ヒューストン観光情報 | Trackback | Comments(0)

3/31-4/1のヒューストンのイベントをまとめてみました   

2018年 03月 31日

別ブログにヒューストンのイベントをまとめてみました。宜しければご覧ください。
[PR]
よろしければポチリとクリックください。励みになります!にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村
テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

by houstonrealtor | 2018-03-31 12:21 | ヒューストン観光情報 | Trackback | Comments(0)